チューニング 欅坂46

チューニング

チューニング

チューニング

歌手:乃木坂46
作詞:秋元康
作曲:渡邉沙志
歌詞:
この胸の熱い想いに
言葉が溢れ出すんだ
僕が今 何を言っても
微妙に違う気がする

どこに惹かれたかなんて
考えてる間もなく
気づいた時には
夢中になってた

まるでチューニングが合ったように
君と出会った
ずっと求めてた理想の彼女
いつも弾いてた
僕のギターの弦を張り替えて
ペグを緩めたり締めたりして
やっと見つけた恋なんだ

大勢の人が行き交い
ピッチが狂い始める
興味ないノイズばかりで
一人が一番楽だった

僕の大切なものは
たった一つの音だ
どれかがズレたら
気になってしまう

だけどチューニングがピタリあった
君の存在
僕は無意識に探してたんだ
無理をしないで
お互いのことが分かり合えるような
ぱっと感じるもの 理屈じゃなく
それは相性なんだろう

まるでチューニングが合ったように
君と出会った
ずっとこの部屋で
練習した曲
愛を奏でる僕のギターを
君に聞かせたい
どんな言葉より正確だよ
恋は二人のチューニング

チューニング

ツイッターの反応
自分はリッケンの12弦使ってるんですが、チューニング以上に弦を替えるのがしんどいです。あと、ロジャーマッギンがネック反るの防止するために半音下げチューニングしているのを真似しています。

人がいるから発展していく! きっと、日本のパンシーンは彼、そして彼をサポートしてくている人たちの力でもっと大きくなるだろう。 最高のパンバンドの音を鳴らそう!! スティールパン作りとベースチューニングについてアレコレ聞いてみた。サスティーンはチューニングで調整可能。ただし・・。

ただパワーを出すだけが チューニングじゃあないんだ 増大したパワーを キチンと受けとめるために 効率を上げ そして各部を強化してゆく パワーで車を壊さないチューニング あたり前のコトを きっちりとやってゆく チューニングにマジックはないんだ(湾岸ミッドナイト10巻 P14)

人類の集合意識には、様々な波長があって、自分が発している波長と同じ場所や人に出会うのだと思っているので、チューニングを宇宙と調和した波長に保つためにも、「宇宙の暦」である『スターゲートカレンダー』や『13の月の暦』を自分は使っている。 欅坂46 (ゆいちゃんず) 「チューニング」のMVを監督しました。 舞台設定は1973年。昭和と平成を行き来するストーリーです。 細かい小道具などにも凝ったので是非みて下さい。フル公開です。

次の日にすぐ、「チューニング」MVを公開した事からも、「言い訳はしたくない」という意志表示なのかも。 32人でやっていくという想いは、overtureでデザインした欅坂キャップにもう込めたのかもしれん (手元にはないけど、1度読める機会があった) 。

「チューニング」は今泉佑唯と小林由依によるユニット・ゆいちゃんずが歌うナンバーで、彼女たちの楽曲は「渋谷川」「ボブディランは返さない」に続いてこの曲で3曲目となる。MVでは1970年代を舞台に喫茶店で働きながらゆいちゃんずとして活動する今泉と小林の姿が描かれており、コンサートを終えた2人が現代にタイムスリップしてしまうというストーリーが展開される。

==

- スポンサーリンク -