Chicago Poodle Good-bye, what a wonderful world

発売日:2014年9月24日発売
作詞:辻本健司
作曲:花沢耕太

雨は上がるように 虹は霞むように
夜は白むように 雪は滲むように
それは悩みだって そして痛みだって
いつか嘘のように 何もなかったように

消えてくれるのだろうか どれくらい待つだろうか

Good-bye, what a wonderful world 大切なものを失うたびに
still on the winding road 生きてる意味を見失う

風は撫でるように 空は包むように
花は落ちるように 月は揺れるように
それは優しさも そして苦しみも
当たり前のように あなたのすぐそばに

何も言わずに立っている 何も言わずに待っている

Good-bye, what a wonderful world 綺麗事だらけの世界では
still on the winding road 本当の自分の声が聞こえない

can not move back again 大切なものを手にするたびに
so I will do I do 誰にも渡したくなくて壊してしまう

I don’t know what’s going on now.
And I want to know where you are.

何回も繰り返されるように 人の夢のように
永遠に思えた道も途絶えるように
笑っていようが 泣いていようが
今日は終わっていく 何もなかったように

明日はどんな日だろうか 答えは見つかるだろうか

Good-bye, what a wonderful world 大切なものを失うたびに
still on the winding road 生きていく意味を思い知らされるんだ

the life is up to you 綺麗なだけじゃないこんな世界でも
so I will do I do そう信じられるものがただひとつ
ただひとつあれば歩いていけるんだ

Chicago Poodle Good-bye, what a wonderful world 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -