B’z 有頂天

JP歌詞 「有頂天」

『学校のカイダン』主題歌「有頂天」B’z(ビーズ) Youtube PV MV 動画視聴音源
発売日:2015年1月14日
歌手:B’z
作詞:KOSHI INABA
作曲:TAK MATSUMOTO
歌詞:
「充実した日々を過ごしています」
そんなふうな人を見て いいねって
Yeah
でも最後の最後 報われるのは
自分だと信じている
半分以上無理矢理に

自分でダメ出しばっかり続けるのも
正直なところは I’m so tired
Yeah
ご存知のとおり 余裕のない
僕をまた励まして
君のその冗談で

今夜だけでもお願い
有頂天にならせて
君といる時くらいは
勇気に満たされたい

幸せはいつ来るの
それとももう幸せなの
涙こぼれ落ちるまで
誰もそれに気づかない

生きてくる方向を間違えたと
そんなことは思わない だって I got you
Yeah

今夜だけでもお願い
有頂天にならせて
ゼロになるまで自分を
燃やし尽くしたい

眩しい光よ降りそそげ
有頂天にならせて
痩せっぽっちの体いっぱいに
今だけを満たしたい

「有頂天」:
B’zが約3年ぶりとなるニューシングル「有頂天」を1月14日にリリース。さらに全国ツアー「B’z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-」を開催することが明らかになった。
2013年に結成25周年を迎えた後、2014年の年明けからそれぞれソロ活動を行ってきたB’z。待望の新曲「有頂天」はハードなナンバーで、広瀬すずが初主演する日本テレビ系ドラマ「学校のカイダン」の主題歌として1月10日(土)からオンエアされる。
シングルのCDには表題曲とカップリング曲「Endless Summer」の2曲を収録。初回限定盤に付属するDVDには、2013年11月30日に行われた東京・EX THEATER ROPPONGIのこけら落とし公演「B’z Special LIVE」より9曲のライブ映像が収められる。
また、発表された「B’z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-」の第1弾スケジュールは、3月11日の福岡・アルモニーサンク北九州ソレイユホール公演を皮切りに5月24日の沖縄・沖縄コンベンションセンター公演まで計27本。これらのホール、アリーナ公演のあとに第2弾となる大型公演が予定されている。
なお具体的な発売日は未定だが、ツアータイトルにも掲げるニューアルバム「EPIC DAY」のリリースも予定されている。ファンは続報を楽しみにしておこう。
楽曲は、ハードに、エモーショナルに訴えかけるB’zの真骨頂が表現された渾身の一曲。
縦横無尽に駆けるギター&メロディーが耳に心地良い仕上がりとなっている。
人間の弱さを肯定する歌詞が印象的な「有頂天」。
それに加え、強さへと昇華しようという強い意志が込められた、しなやかで強靭なボーカル&リリック。
無二の存在が共存する「有頂天」は、珠玉のロックナンバー。
25周年を迎えたB’zの今がたっぷり詰まった注目楽曲が完成した。
25周年を迎え、B’zメンバーはそれぞれソロ活動を行ってきた。
今作はB’zとしては久々となるシングルで、約3年ぶりにリリースが決定した。
また、「有頂天」が日本テレビ系土曜ドラマ『学校のカイダン』主題歌として起用。
ドラマでは、今最も注目を集める若手女優・広瀬すずが初主演を務めており、各地で話題を集めている。
これまでの作品にない斬新な切り口で訴えかける学園ドラマ「学校のカイダン」。
10代を中心に支持を受け、親世代までの幅広い視聴者による期待が溢れる作品を、B’zが更に盛り上げる事間違いなし。

B’z コメント
自信と不安。喜びと切なさ。その相反する両方の心境を抱えながら、自分を奮い立たせ、前へ進もうとする様を描いた歌です。言葉の力でまわりの世界を変えていくという、これまでにない斬新な切り口の学園ドラマの主題歌として、この「有頂天」を聞いて頂けることを楽しみにしています。
広瀬すず コメント
Q. B’zの新曲「有頂天」主題歌決定の感想は?
A. すごくうれしくて「うわーっ!」ってなりました。それと同時に、主題歌のパワーに負けないように頑張らなきゃと思いました。
Q. 実際に曲を聞いてみていかがですか?
A. スタートからとても勢いのある曲で圧倒されました。台本にあったシーンを思い浮かべて、「あのシーンにこの曲が流れたらどんな感じになるんだろう」ってドキドキしながら考えたりして、撮影がもっと楽しみになりました。あと、ドラマの現場に行くときに聞いたら絶対にテンションがあがりそうだから、毎回聞きながら行こうと思います。
Q. これまでのB’zの曲で特に好きなものや、思い出などはありますか?
A. 「イチブトゼンブ」がすごく好きです。お姉ちゃんとカラオケに行った時には、お姉ちゃんが歌って、私も一緒にノリノリになったり(笑)。B’zさんの曲は一度聞いたらすごく耳に残るものが多くて、どの曲も自然に覚えています。
日本テレビ制作局プロデューサー 福井雄太 コメント
主題歌というものは、「テーマソング」と呼ばれるように、そのドラマ・作品を象徴するものだと思っております。その中で、B’zさんという自分自身も大好きな、そしてとても素敵なアーティストさんからの楽曲を提供いただけるとなった時に心に浮かんだ「コトバ」は、「強さ」と「爆発力」というシンプルかつ、このドラマを象徴するような言葉でした。初めに「有頂天」のデモ音源を聞かせていただいた時には、背筋だけでなく足の裏から全身がゾクゾクするような感覚を持ちました。この楽曲が広瀬すずさんという若き主演女優が演じるツバメの背中を押してくれるのならば、この作品は想像もしていないような所まで飛んでいける可能性を感じました。今は、とてつもない「武器」をいただいたと思っております。そして、その武器と共に、多くの方々の心を揺さぶるような作品にしていきたいと思っております。

B’z:
1988年にデビューした、稲葉浩志(Vo)と松本孝弘(G)の2人によるロックユニット。1989年に「BAD COMMUNICATION」のヒットで注目され、翌1990年に発表した「太陽のKomachi Angel」が初のチャート1位を記録する。その後現在まですべてのシングルが1位を獲得し、歴代シングル首位獲得数、シングル/アルバム総売上枚数、アーティストトータルセールス数などで歴代1位の記録を更新中。2007年にはその功績が認められ、アメリカのHollywood’s RockWalkの殿堂入りという快挙を成し遂げる。エンターテイメントショーさながらの派手なパフォーマンスに定評があり、ライブはホール、アリーナ、ドームなどあらゆる会場で開催されている。

B’z 有頂天 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -