B’z Las Vegas 歌詞 PV

JP歌詞 「Las Vegas」

EPIC DAY「Las Vegas」ビーズ Youtube PV MV 動画視聴音源
「Red Bull Air Race Chiba 2015」テーマソング
アルバム「EPIC DAY」に収録
発売日:2015年3月4日
歌手:B’z
作詞:稲葉浩志
作曲:松本孝弘
歌詞:
さみしげなアーケードに
ヒットソングが響いてる
通り抜ける僕には
昔の活気などわかんない

この背中照らすのは
パチンコ屋のまばゆいネオンサイン

ラスベガス 呼んでいる
夢の中 誰かの声
ラスベガス 行かなきゃ
時間はあとどのくらいある?

錆び始めたこの愛車で
とりあえずどこまで行ける
気がむけば won’t you come with me? Ahaha

あいつらと飲んでんのは
気持ちいいし何も問題ない
でも少し思い描いた
未来と違うような気がして…

まだ何かありそうな
予感を捨てきれないのです

ラスベガス 呼んでいる
夢の中 誰かの声
ラスベガス 眠らない
夜明け前の結婚式をあげよう

いつも口先だけと
もうひとりの自分があざ笑う

ラスベガス
夢の中 誰かの声
ラスベガス どうでもいい
僕はここを出てゆくよ

ダイヤモンドのようにずっと
輝く秘密を作ろう
気がむけば won’t you come with me? Ahaha

歌詞出典:

2014年のソロ活動を経て、B’z再始動を象徴するアルバム『EPIC DAY』の幕開け1曲目に収録されたナンバーにして、抜群のバンドサウンドを轟かせるロックチューンが「Las Vegas」だ。
一方、“Red Bull Air Race Chiba 2015”は世界最高の飛行技術を持つレースパイロットたちが、最高時速370km、最大重力加速度10Gの中、操縦技術の正確さ、知力、体力、そして精神力の限りを尽くして3次元でタイムを競うFAI(国際航空連盟)が公認する世界最速のモータースポーツ・シリーズ。これまで体感したことのないモータースポーツの醍醐味と興奮が渦巻く、レッドブル・エアレース2015年シーズンの第2戦目が来る5月16日および17日に千葉・幕張海浜公園を舞台に繰り広げられる。
高らかに響く歌声、フックの効いたギター、キャッチーなメロディー、絶妙なホーンセクションなど、B’zならではのテイストが満載のテーマソング「Las Vegas」と、エンターテイメント性も兼ね備えたレッドブル・エアレースの魅力とが重なって、日本初開催となる大会を大いに盛り上げていくことは間違いない。
また、同シリーズの最終第8戦目が、“ラスベガス”で開催されることもあり、世界各地での戦いに挑みながら最終決戦の地となるラスベガスを目指す、その過酷なロードを後押しするテーマソングとしても「Las Vegas」とレッドブル・エアレースは、強力なタッグを組んでいる。以下に、レッドブル・エアレース ジャパン実行委員会エグゼクティブプロデューサーから到着したコメントをお届けしたい。

B’z:
1988年にデビューした、稲葉浩志(Vo)と松本孝弘(G)の2人によるロックユニット。1989年に「BAD COMMUNICATION」のヒットで注目され、翌1990年に発表した「太陽のKomachi Angel」が初のチャート1位を記録する。その後現在まですべてのシングルが1位を獲得し、歴代シングル首位獲得数、シングル/アルバム総売上枚数、アーティストトータルセールス数などで歴代1位の記録を更新中。2007年にはその功績が認められ、アメリカのHollywood’s RockWalkの殿堂入りという快挙を成し遂げる。エンターテイメントショーさながらの派手なパフォーマンスに定評があり、ライブはホール、アリーナ、ドームなどあらゆる会場で開催されている。

B’z Las Vegas 歌詞 PV 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -