BUMP OF CHICKEN ファイター

JP歌詞 「ファイター」

「ファイター」バンプオブチキン Youtube PV MV 動画視聴曲音源
発売日:2014年11月28日
作詞:藤原基央
作曲:藤原基央
歌詞:
気付いたらもう嵐の中で
帰り道がわからなくなっていた
記憶の匂いばかり詰めた
空っぽの鞄をぎゅっと抱えて

時を奪う雨と風の中で
見えなくなって聞こえなくなってしまった
体だけが自動で働いて
泣きそうな胸を必死で庇って

止まったら消えてしまいそうだから
痛みとあわせて心も隠して
振り返ったら吸い込まれそうだから
今を繰り返す 臆病な爪と牙

ここにいるためだけに
命の全部が叫んでいる
涙で出来た思いが
この呼吸を繋ぐ力になる
いくつもなくなったあとに
強く残った ひとつ残った

その声は流れ星のように
次々に耳に飛び込んでは光って
魚のように集まりだして
冷たかった胸に陽だまりが出来た

オーロラが広がっているって知った
ふと足もとの虫と目が合って笑った
自分のじゃない足音と会った
全てその声が見せてくれた

普通の触れ方を知らないから
戸惑っていたら触れてくれた手に
どれだけ夜をくぐり抜けても
ずっと冷めないままの熱が 脈を打つ

君がいるそれだけで
命の全部が輝く
凍りついた心に
その鼓動が響き火を灯す
わからないままでも側に
君の側に 一番近くに

空っぽの鞄は空っぽで
愛しい重さを増やしていく
重くなる度怖くなった
潰さないように抱きしめた

掴むよ 掴んでくれた手を
闇を切り裂け 臆病な爪と牙

ここにいるためだけに
命の全部が叫んでいる
ちゃんと守れるように
作られた体で生まれたよ

涙超えた言葉が
その鼓動から届き勇気になる
君がいるそれだけで
ああ まだ温かい
いくつもなくなったあとに
強く残った ひとつ残った

離れない いつでも側に
僕の中に 一番近くに

「ファイター」:
BUMP OF CHICKENの新曲“ファイター”のミュージック・ビデオが完成、あわせて「3月のライオンmeets BUMP OF CHICKEN」のミュージック・ビデオのフルサイズも同時公開された。
楽曲“ファイター”のミュージック・ビデオは、BUMP OF CHICKENの映像作品を多数手掛ける番場秀一が監督したもの。バンドの演奏シーンと、出演者たちがとあるオブジェを作り上げていく様子が展開される。
また、「3月のライオン meets BUMP OF CHICKEN」のミュージック・ビデオは、ARアプリを介し、マンガ『3月のライオン』の10巻特装版に付属するCDパッケージジャケットで楽しめる映像で、YouTubeではショートバージョンのみ公開されていた。今回、発売後の反響を受けて、BUMP OF CHICKENのオフィシャルサイト内特設ページでのフルサイズ公開が決定した。この映像は、『3月のライオン』本編やスピンオフの世界と密接にリンクした作品となっている。

BUMP OF CHICKEN:
藤原基央(Vo, G)、増川弘明(G)、直井由文(B)、升秀夫(Dr)の幼なじみ4人によって1994年に結成。地元・千葉や下北沢を中心に精力的なライブ活動を展開し、1999年に1stアルバム「FLAME VEIN」、2000年に2ndアルバム「THE LIVING DEAD」をリリースする。これが大きな話題を呼び、同年9月にシングル「ダイヤモンド」でメジャーデビュー。2001年にはシングル「天体観測」が大ヒットを記録し、ロックファンを中心に熱狂的な支持を集める。その後も人気を拡大させ、2008年には22万人を動員する大規模なツアーを成功に収めた。2010年に6thアルバム「COSMONAUT」をリリースし、2011年2月には「映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ天使たち~」の主題歌に「友達の唄」を提供。同年12月から2012年7月にかけて約3年半ぶりのライブハウス&アリーナツアーを開催した。2013年3月に初のライブ映像作品「BUMP OF CHICKEN GOLD GLIDER TOUR 2012」、7月に初のベストアルバム「BUMP OF CHICKEN I [1999-2004]」「BUMP OF CHICKEN II [2005-2010]」をリリース。2014年3月12日には7枚目のオリジナルアルバム「RAY」をリリースした。藤原の書く情景描写に優れた文学的な歌詞、緻密に練られたバンドアンサンブルが大きな魅力。

BUMP OF CHICKEN ファイター 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -