三浦大知 Bring It Down

-XqYdqrxAOi4–

JP歌詞 「Bring It Down」フル

「Bring It Down」Youtube PV動画視聴曲
dビデオオリジナルドラマ「ハング」主題歌
発売日:2014年9月24日発売
作詞:Daichi Miura
作曲:Tesung Kim・Andrew Choi・Ronny Svendsen・Uwe Fahrenkrog. Petersen
歌詞:
トンネルの中彷徨う 真実を探して
闇の中ヤツの声が 谺(こだま)して 聞こえる
「Can you feel my heart?」
囁いた瞬間 Like a ghost 消えていく
I can feel your heart
逃しはしない 必ずこの手で見つけ出す
全てのRedzoneくぐり抜けて
Yeah bring it down
Yeah bring it down
弱さも迷いも武器にして
Yeah bring it down
Yeah bring it down
Bring it down
そびえ立つビルの隙間 怪しく目が光る
Uh yeah
危険な罠だとしても 動かなきゃ 始まらない
理不尽な痛みも
数えきれない涙も
力に変えて
今羽ばたくよ 昨日の自分を飛び越えて
全てのRedzoneくぐり抜けて
Yeah bring it down
Yeah bring it down
不確かな未来に矢を放て
Yeah bring it down
Yeah bring it down
Bring it down
全てのRedzoneくぐり抜けて
Yeah bring it down
Yeah bring it down
弱さも迷いも武器にして
Yeah bring it down
Yeah bring it down
Bring it down
全てのRedzoneくぐり抜けて
Yeah bring it down
Yeah bring it down
自分次第さ さあ解き放て
Yeah bring it down
Yeah bring it down
Bring it down

三浦大知の新曲「Bring It Down」が、dビデオにて9月20日から配信がスタートするドラマ「ハング」の主題歌としてオンエアされる。
誉田哲也の警察小説が原作のドラマ「ハング」は、権力に立ち向かう刑事たちを描いたストーリー。三浦は原作小説に惚れ込み、ドラマの脚本を読んだ上で主題歌となる新曲「Bring It Down」を書き下ろした。YouTubeで公開中のドラマの予告編では、疾走感あふれるダンスナンバーに仕上げられた同曲の一部を聴くことができる。
なおドラマの主演は市原隼人が務めており、金子ノブアキや蓮佛美沙子らが脇を固めている。監督は「ROOKIES」でも市原とともに仕事をした平川雄一朗が担当した。

三浦大知
沖縄県出身。1987年生まれ。1997年にダンスユニット・Folderのメインボーカルとしてデビューし、類い稀な歌唱力とパフォーマンスで「和製マイケル・ジャクソン」と評される。2000年から変声期に伴い、一時的に歌手活動を休止。ダンスレッスンやボイストレーニングに明け暮れる日々を経て、2004年から活動を再開する。2005年1月にシングル「Keep It Goin’ On」でソロシンガーとして再デビュー。2007年にはアメリカで開催された「Rock Steady Crew 30th Anniversary」に日本人初の単独出演を果たし、2012年には初の日本武道館ライブを成功させるなど、その圧倒的なパフォーマンスは国内外問わず高く評価されている。

三浦大知 Bring It Down 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -