SHISHAMO 僕、実は 歌詞 PV

JP歌詞 「僕、実は」

「僕、実は」ししゃも Youtube PV MV 動画視聴音源
アルバム「SHISHAMO 2」に収録
発売日:2015年3月04日
歌手:AKB48
作詞:吉川美冴貴
作曲:宮崎朝子
歌詞:
最近落ち込み気味の君
話題はもっぱら別れたあの子
毎晩僕の携帯は 君のため息をひたすら届ける
そのうち涙声の君
「情けないよな」なんて笑って
「聞いてくれてありがと」なんて
僕との電話を無理矢理終える

でもね、ごめん、僕実は 黙ってたけど、
僕、実は

いつかは言わなきゃいけないね
時間は解決しちゃくれないよ
最低なのはわかってるけど
どちらか一つは選べないんだ

だから、ごめんいまのとこ
君には全部、黙っとく
仕方がないのさ 僕だって同じ
ただあの子のこと好きなだけ
仕方がないのさ 僕のせいじゃない
選んだのはあの子なんだから
仕方がないのさ 君といるよりも
あの子は幸せそうなんだよ
仕方がないのさ フラフラしてた
君が結局悪いのさ だから僕のこと、
許してくれよ

SHISHAMO
2010年春、
神奈川県にある川崎総合科学高等学校デザイン科に入学と同時に軽音楽部に入部。
Gt.Vo.の宮崎朝子とBa.松本彩は、幼稚園時代からの幼馴染み。
入部後すぐに、他の2名と男女4人で「柳葉魚(ししゃも)」を結成。その秋、2名脱退。
Dr.の吉川美冴貴が正式加入し、現在の形に。
2012年春、腕試しのつもりで応募した、TEENS ROCK IN HITACHINAKA 2012で、
優秀賞&ベストボーカル賞を受賞。バンド表記を「SHISHAMO」に改名。
2012年夏には、名古屋「TREASURE05X」、渋谷「MUSIC MONSTERS -2012summer-」
大型イベントへの出演を果たす。
10月にリリースしたシングル『宿題が終わらない』(自主制作)は、初音源にもかかわらず、
オリコンインディーズチャート7 位という快挙を達成。
その音源を聴いたMUSICA 鹿野淳氏が、「未知の大器、高校生バンド見つけました。ししゃも、よろしくお願いします。」とtwitter 上で反応後、『MUSICA』11月号2Pインタビュー掲載。
11月にはJ-WAVE『TOKYO REAL-EYES』ゲスト出演、ニッポン放送『SHISHAMOのオールナイトニッポンR』パーソナリティと立て続けに二大ラジオ番組への出演が決定。
そのニュースはネット上を騒がし「“オールナイトニッポン”史上、最も無名のガールズバンドがパーソナリティに挑戦」という内容でYahoo!ニュースTOP掲載された。

2013年1月23日に、高校生活最後の作品『卒業制作』(自主制作)をリリースし、
3月には、初の全国11箇所に及ぶツアーを「卒業旅行」と題し決行。
SHIBUYA WWWは、SOLD OUT!ファイナルの地元川崎でのフリーライブも大盛況で終了し、
この春高校を卒業した。

そんな充実した、バンド結成~卒業までの高校生活を、Gt.Vo.の宮崎朝子のイラストによって振り返る動画「about SHISHAMO 軽音楽部編」がSHISHAMOオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開中!

SHISHAMO 僕、実は 歌詞 PV 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -