無神ユーマ(鈴木達央) 暴言シンドローム

JP歌詞 「暴言シンドローム」

「暴言シンドローム」 Youtube PV MV 動画視聴音源
「DIABOLIK LOVERS MORE CHARACTER SONG Vol.7 無神ユーマ CV.鈴木達央」の収録曲。
「DIABOLIK LOVERS」のキャラソンシリーズ第2期の第7弾は、無神家の三男・無神ユーマ。
発売日:2015年1月21日
歌手:無神ユーマ(鈴木達央)
作詞:
作曲:
歌詞:
寝違えた首の痛みが取れず  
ふたり、 Rolling in the depth 絶望にハマってる 
何かブッ壊せば いつもの野生(カン) 取り戻せるかな?Yeah

帰属ラインは混迷 腫れた the upper eyelid 背中震わせてる
オマエのことだけ考えて 原点回帰の嫉妬(Shitto) 
齧った砂糖の数だけ 伝えりゃいいんだろ──…………

「………─オレの女になれ」

心臓(ポンプ)が間に合わない速度で血吸えば 
万(まんど)°の刺激に 喉元、騰(ア)がる過呼吸(Hyperpnea)!!!!

心臓(ポンプ)が間に合わない速度で血吸えば 
万(まんど)°の刺激に 喉元、騰(ア)がる過呼吸(Hyperpnea)!!!!

痺れた手先が向かう涯ては 天国か地獄か( Heaven or Hell)?  
Sadisticな愛に驀地(マッシグラー)な 暴言(せいろん)シンドローム─……!!!!

「………ーーー つたく、しょうがねえ女、」

「DIABOLIK LOVERS」 ストーリー:
主人公・小森ユイは霊感体質があること以外、ごく普通の高校2年生。ある日、父の転勤のために不吉な噂の絶えない学校に転校、教会関係者である親戚の家に居候することに。訪ねてみるとそこは地元で「オバケ屋敷」と呼ばれる古い屋敷だった。 屋敷に住むイケメン6人兄弟と同居することになるが、彼らは性格が非常に悪く、その上正体はヴァンパイアだった。不安と恐怖を抱きつつも、ユイの新たな学園生活がはじまる。

鈴木達央:
日本ナレーション演技研究所名古屋校に3年通った後、アイムエンタープライズの所属となる。所属後は事務所の方針で日本ナレーション演技研究所東京校に1年通っている。
2003年、テレビアニメ『DEAR BOYS』の石井努役で声優デビュー。実際のデビューは『DEAR BOYS』放送の半年前の2002年にラジオで放送されたラジオドラマであったが、商品化はされていない。
2004年に行われたイベント「セイント・ビースト 〜ケダモノたちの聖なる宴〜」で「Black or White?」を披露しているところを見ていたランティスの井上俊次社長から直々に歌手デビューの誘いを受けてシングル「Just a Survivor」を発売。その後は自分名義の音楽活動を控え、バンド・OLDCODEXを結成し、2009年10月21日にミニアルバム『OLDCODEX』を発売。再度メジャーデビューを果たす。
OLDCODEXとしては自身も出演する人気アニメ『Free!』や『黒子のバスケ』の主題歌も担当した。

無神ユーマ(鈴木達央) 暴言シンドローム 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -