長渕剛 明日へ続く道

JP歌詞 「明日へ続く道」

「明日へ続く道」長渕剛 Youtube PV MV 動画視聴音源
発売日:2014年12月17日
歌手:長渕剛
作詞:長渕剛
作曲:長渕剛
歌詞:
信じる力が欲しい
誰だって傷つくのは こわいけど
飛び込む勇気が欲しい 明日への用意の為に
あきらめないで

もしも君が 石につまづき
悔し涙に 明け暮れた夜
後悔と屈辱の今日をにらみつけ 明日への用意をしよう
あきらめないで

越えてゆけ そこを
越えてゆけ それを
たとえ つっぷし倒れても 何度でも立ち上がってやれ
そう 明日への用意を しよう
道はいつでも明日へ 続くから
道はいつでも明日へ 続くのだから…明日へ続く道を…

確かな友情(つながり)が欲しい
腹の底から 抱き合う為に
激しい砂嵐の中を生きてゆこうとも 決して離れはしない
あきらめないで

もしも 君が 孤独に悩み
たった一粒の淋しさが ほほを 流れる時
怒りを胸に突き進んだあの夕暮れを見て 明日への用意をしよう
あきらめないで

越えてゆけ そこを
越えてゆけ それを
たとえ つっぷし倒れても 何度でも立ち上がってやれ
そう 明日への用意を しよう
道はいつでも明日へ 続くから
道はいつでも明日へ 続くのだから…明日へ続く道を…

長渕剛:
1956年生まれ、鹿児島出身の男性シンガーソングライター。1978年にシングル「巡恋歌」でデビューを果たし、立て続けに作品を発表していく。1980年にシングル「順子」が初のチャート1位を獲得し、その名を全国に浸透させる。以後、85年「勇次」、87年「ろくなもんじゃねぇ」、88年「乾杯」「とんぼ」など、80年代を通じてヒットを連発。2003年シングル「しあわせになろうよ」でシングルの総売り上げは1000万枚を突破した。さらに12枚のオリジナルアルバムでオリコンチャート1位獲得するなど、現在までで数々の金字塔を打ち立てている。またテレビドラマや映画にも出演し、俳優としても高評価を獲得。2004年8月には桜島の荒地を開拓して作った野外会場でオールナイトライブを敢行し、日本全国から約7万5000人のファンを集めるという驚異の集客力を見せつけた。2009年3月にユニバーサルミュージックへ移籍。2011年の東日本大震災後は復興支援ラジオ番組を立ち上げたり、航空自衛隊松島基地で自衛隊員激励ライブを実施したりと復興を目的とした活動も精力的に行っている。2014年には37年のキャリアで初のオールタイムベスト「TSUYOSHI NAGABUCHI ALL TIME BEST 2014 傷つき打ちのめされても、長渕剛。」を発売。同作を携えたアリーナツアーでは、アメリカ人メンバー3人を加えた日米混成のバンドを従え、各地で公演を成功させた。また同年10月よりスタートしたラジオ番組「SCHOOL OF LOCK! Saturday 長渕LOCKS!」では「炎の生活指導担当」として、10代の悩みと全力で向かい合う姿が反響を呼んでいる。2015年8月には静岡・ふもとっぱらにて10万人を動員する野外オールナイトライブ「長渕剛 10万人オールナイト・ライヴ2015 in 富士山麓」を実施することを発表している。

長渕剛 明日へ続く道 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -