新山詩織 ありがとう 歌詞 PV

JP歌詞 「ありがとう」

「ありがとう」新山詩織 Youtube PV MV 動画視聴音源
発売日:2015年3月18日
歌手:新山詩織
作詞:新山詩織
作曲:山下洋介
歌詞:
ありがとう 大切な人 桜が咲いている
ここから お互いに2人の道を進むんだ

数えきれないほどの 想い出があった
話したいこと 話せなくて 泣いてた夜
小さい頃の夢さえ あどけない笑顔で
語り合った あのときも

知らないうちにこんなに 遠く遠く離れてた
心だけが追いつけない 手と手が離れたままずっと

ありがとう 大切な人 桜が咲いている
ごめんね 素直な想いを 伝えられなくて

聴き慣れた唄を いつも口ずさんで
同じ所でときどき間違う 帰りみち
そんなときはいつもね なかったフリして
笑いながら 歩いてた

何があっても隣りで 一緒に歩いていたの
離れるのが怖くて でも
本当に伝えたいこと 今は

このまま さよならなんて 言いたくはないから
迷わない 素直な想いを君に伝えるんだ
ありがとう これ以上何も 伝えられないから
あの日の笑顔 ずっとずっと忘れないように
君と 2人 また会えるように

「ありがとう」新山詩織
今作は出会いと別れが交差する季節である春に届けられる楽曲らしく、優しいメロディーが印象的な楽曲だ。そして映像もこの楽曲を投影する様に優しさと温かさを感じる作品となった。今作のミュージックビデオの撮影は郊外のホールを貸し切って撮影が行われた。誰も居ないステージとホール。ステージのセンターでギターを演奏しながら歌い上げる彼女をシンプルに映像の中に切りとりながら、観客席にはもう一人の自分がいる…届ける側と届けられる側の両方を自分自身と合わせながら表現された映像は、相反する2人の存在が実はどちらも新山詩織の世界観であることが徐々に分かる内容となっている。
春の色合いの中に表される不思議な光景。また彼女の眼差しが伝える「ありがとう」という気持ちが作る空気感が、全体の中で交じり合って表現されている部分を是非感じて欲しい作品だ。ミュージックビデオのフルver.はニューシングル「ありがとう」の初回限定盤の特典DVDに収録される。

新山詩織
1996年生まれのシンガーソングライター。幼少期より父親の影響でブルース、パンク、ロックを聴いて育つ。2012年、ビーイング主催の新人発掘オーディション「Treasure Hunt ~ビーイングオーディション2012~」に「詩織」名義で出場。オリジナル曲「だからさ」と椎名林檎「丸の内サディスティック」を弾き語りで披露してグランプリを獲得する。同年12月、新山詩織としてアーティストデビュー。2013年4月に笹路正徳をサウンドプロデューサーに迎えたメジャー1stシングル「ゆれるユレル」をリリースし、7月には映画「絶叫学級」の主題歌として書き下ろした「Don’t Cry」を2ndシングルとして発表した。2014年2月、女子スキージャンプ選手の髙梨沙羅が出演する株式会社クラレの企業CMソングに4thシングル「今 ここにいる」を提供。3月の1stフルアルバム「しおり」と同時期に高校を卒業し、同年12月に5thシングル「絶対」をリリースする。

新山詩織 ありがとう 歌詞 PV 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -