ボンジュール鈴木 あの森で待ってる 歌詞 PV

JP歌詞 「あの森で待ってる」

ユリ熊嵐 OP「あの森で待ってる」Youtube PV MV 動画視聴音源
発売日:2015年02月25日
歌手:ボンジュール鈴木
作詞:ボンジュール鈴木
作曲:ボンジュール鈴木
歌詞:
Viens avec moi
J’ai besoin de toi

かすかに響き渡る教会のチャイム
祈りを捧げ今日を裏切る
暗い森の中を彷徨って 断絶の壁の残月になるの

透明な嵐に混じらずに
甘い淡いハチミツでもっとベトベトにしたら
お願い いいこになるから 私を承認して

風に舞った 絵本のページが
影になった 記憶を揺らすの

ずっと
あの場所で待ってるから からっぽな世界の中
全て壊れちゃっても
鮮やかにもがきながら 時空を歪ませながらも みつけて

花びらがゆっくりと 2人を包むよ 星の夜に
ねぇ。ねぇ。

迷い込んでしまった出口のない迷路
ぼんやり口ずさむ同じ聖書
秘密の呪文 契るように オルゴールが静かに歌うの

透明な嵐に混じらずに
柔く荒く 噛んで もっと ぐちゃぐちゃになったら
お願い いいこになるから 私を承認して

絡めあった 恍惚な時が
重ねあった あの日を照らすの

ずっと
私はここにいるから 曖昧な未来だって
何も怖くないよ
差し出された手に触れて 絡まった糸が優しく ほどけた

不条理な傷だって 舐めてあげるから 星の夜に
ねぇ。

あの森で待ってるから
あの場所で待ってるから

あの場所で待ってるから からっぽな世界の中
全て壊れちゃっても
鮮やかにもがきながら 時空を歪ませながらも みつけて
花びらがゆっくりと 2人を包むよ 星の夜に
ねぇ。ねぇ。ねぇ。

J’ai besoin de toi

ボンジュール鈴木「あの森で待ってる」の感想:
やや濃いアニメファンの方たちならば、数分間視聴した瞬間、
幾原邦彦監督作品だとわかったのではないでしょうか?最近の作品では、
「少女革命ウテナ」「美少女戦士セーラームーン」「輪るピングドラム」などがありますね。
OP,EDの音楽やアニメーションもよく監督の特色が出ているように思えます。
とても期待の膨らむ新年の冬アニメですねっ!!!!!

『あの森で待ってる』は、ボンジュール鈴木の2枚目のシングル。2015年2月25日発売。テレビアニメ「ユリ熊嵐」オープニングテーマ。「ユリ熊嵐」とボンジュール鈴木の互いが持つ独特な世界観が見事に融合し、謎が謎を呼ぶストーリーの開幕にふさわしい印象的なナンバー。ボンジュール鈴木のウィスパー・ボイスでユニークな歌唱にも注目。

「ユリ熊嵐」 ストーリー:
あるとき、宇宙のかなたで『小惑星クマリア』が爆発した。こなごなになったクマリアが流星群になって地球に降り注ぐと、何故か地球上の『クマ(熊)』が一斉に決起し、人類に襲いかかった!『ヒトVS クマ』クマはヒトを食べ、ヒトはクマを撃ち、果てのない戦いと憎しみの連鎖。やがて、ヒトとクマの間には巨大な『断絶の壁』が築かれ、互いに不可侵な状態となった…。ヒトの世界。ある朝、嵐が丘学園の生徒、椿輝紅羽(つばき くれは)と 泉乃純花(いずみの すみか)は二人きりで花壇に咲いた「百合の花」を見ていた。二人は『友だち』であり【 恋人 】。花壇は二人にとって大切な場所なのだ。見つめ合う二人。そのとき【クマ警報】がけたたましく鳴る!クマがヒトの世界に侵入し、ヒトが襲われたのだ!そのクマは果たして…?謎が謎を呼ぶ怒涛の連続!『ユリ熊嵐』が華麗に開幕!

ボンジュール鈴木:
エレクトロやヒップホップの影響下で「宅録系アーティスト」として作詞作曲・歌唱・演奏を行い、Youtubeやニコニコ動画などインターネット上で活動している。2015年1月7日から放映開始のアニメ『ユリ熊嵐』のOPテーマ『あの森で待ってる』が初のタイアップ作となる。『ユリ熊嵐』のキャラクターソングのプロデュースも手がけた。
歌唱法についてはウィスパー系と称されており、ウィスパーな歌の多いヨーロッパ系の楽曲に影響されている。ピアノ、ギターなどを使うほか、箏とヴァイオリンを習っている。インディーズレーベル「kobuta japon」の名称は、「こぶたと暮らしたい」と語ってきた友人の可愛らしさをイメージしてのものである。フランスで暮らしていた時期があり、フランス語と英語に通じている。「ぶぅ太」という名の犬を飼っており、鳴き声を楽曲に使うこともある。

ボンジュール鈴木 あの森で待ってる 歌詞 PV 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -