SUPER JUNIOR-YESUNG 雨のち晴れの空の色

雨のち晴れの空の色

JP歌詞

SUPER JUNIOR-YESUNG(スーパージュニア・イェソン) 新曲「雨のち晴れの空の色」
YESUNG主演映画「いきなり先生になったボクが彼女に恋をした」主題歌
発売日:2016年10月19日
歌手:SUPER JUNIOR-YESUNG
作詞:Hajime Watanabe
作曲:YESUNG・CHOI HEE JUN・HWANG SEUNG CHAN
歌詞:
さよならしたはずの僕らなのに 会いたくて
笑って泣いて あなたと生きることが
僕の全てと気づいた

愛する人がいるということ
それこそがしあわせなことなんだと思えた
つないだ手が 二度と離れたりしないように
あなたへこの想い 伝えよう

自分より大切な人のために 生きる姿
あなたの想いを 未来を守りたいと 思ったんだ

すべてを愛するような眼差し
あなたの瞳の中 映る空は綺麗で
泣いて笑って 重ねて行くこの日常を
やさしく鮮やかに彩ろう

こぼれる青 あふれる希望の色彩(いろ)

愛する人がいるということ
それこそがしあわせなことなんだと思えた
つなぐこの手が 二度と離れたりしないように
あなたへこの想いを 伝えよう

あふれる青

ame-nochi-hare-no-sora-no-iro

ame-nochi-hare-no-sora-no-iro


ツイッターのコメント
SUPER JUNIORメンバーのYESUNGが待望の日本初となるソロシングルを10月19日にリリース。YESUNGが主演を務める映画 「いきなり先生になったボクが彼女に恋をした」主題歌で、大切な人を思う気持ちを伝える切ないバラードとなっている。

SUPER JUNIOR-YESUNG 雨のち晴れの空の色 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -