AKB48 岩佐美咲 – もしも私が空に住んでいたら PV 歌詞付き

-ZjZMQlFHLTYwODM3OTAuZmx2?ar=0&as=0″ height=”360″ width=”560-” marginwidth=”0″ marginheight=”0″ scrolling=”no-

JP 歌詞

JP 歌詞

「もしも私が空に住んでいたら」岩佐美咲 PV視聴 MV 動画試聴 歌詞付き
発売日:2013年1月9日
作詞:秋元康
作曲:重永亮介
編曲:野中“まさ”雄一
歌詞:

人目忍んだ 道に疲れ果て
隠し通した 夢から覚める
愛し合っては いけない貴方を
宿の窓辺から そっと見送る

もしも私が空に住んでいたら
悲しみを集めて 雨を降らせるわ
人は誰でも ずぶ濡れになって
いつかの青空を 思い出すでしょう

月に一度の 逢瀬を重ねて
手に入れたものは 偽名と孤独
貴方が襖を静かに閉めてく
そんな気遣いが溜息になる

もしも私が空に住んでいたら
不幸せな人にそおっと陽を射すわ
頬の涙は触れられないけど
自分のその指で拭う日が来る

出逢った事 愛した事
その全ては運命だと信じているけど

もしも私が空に住んでいたら
悲しみを集めて 雨を降らせるわ
人は誰でもずぶ濡れになって
いつかの青空を 思い出すでしょう

岩佐美咲「もしも私が空に住んでいたら」感想 :

AKB48 岩佐美咲にとって、2012年は大きな1年になった。
2月に演歌歌手としてソロデビューすると、
翌月にはAKB48から歌唱力No.1を決める大会で見事グランプリに。
これまで圏外続きだった総選挙では33位まで駆け上がり、
秋には2度目の歌唱力No.1決定戦で再び戴冠と、
目覚しい活躍でファンを楽しませた。

ちょっと遅くなりましたが、
今日、岩佐美咲「もしも私が空に住んでいたら」のフルのMVを初めて観ました。
この曲好きです。
「無人駅」も好きでしたが、
「無人駅」よりもっと歌謡曲寄りで若い層にも聴きやすい曲ですね。

歌詞はどっぷり大人の世界なので、
10代のわさみんには早いと思いますが、
「無人駅」のときに秋Pは次のように言いました。

「無人駅」は、30年後の演歌歌手岩佐美咲に書いたものだ。
30年、歌い込んで完成する。

「もしも私が空に住んでいたら」も、今のわさみんだけを見て書いたものではなく、
30年間歌い続けていけるように考えて作った曲なんですね。

いい曲だと思います。

AKB48 岩佐美咲 – もしも私が空に住んでいたら PV 歌詞付き 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -