AKB48 アンダーガールズ さよならサーフボード 歌詞 PV

発売日:2015年8月26日
歌手:アンダーガールズ(AKB48)
作詞:秋元康
作曲:井上ヨシマサ
歌詞:
海の家が取り壊され始め
遊泳禁止のブイが近づいたね
去年よりも短い気がするよ
大人の夏はあっと言う間に終わる

いつもは もっと
陽灼けをしてた
僕たちだったのに
水着の跡さえ
残らないくらい
恋の気圧は変わってしまった

さよならサーフボード
あの頃のように
白いビーチで
手を振って欲しい
最後のサーフボード
思い出の波に乗って
君にI love you!
さよならサーフボード

卒業して 離れて暮らしても
何とかなると 2人信じてた
スマホだけじゃわかり合えないこと
いつしか増えて 愛がすれ違ってた

「どうする?」なんて
答えは ずっと
先でよかったのに
帰りの列車を
変更するより
風の向きまで待ちきれなかった

波乗りハートブレイク
まさかの出来事
僕の思いは
ワイプアウトした
ごめんねハートブレイク
ビギナーのように落ちて
夏も終わった
波乗りハートブレイク

どこまでも
続くと思った
オフショアの青い海
バランスを
取れなかったのは
君のせいじゃない

さよならサーフボード
あの頃のように
白いビーチで
手を振って欲しい
最後のサーフボード
思い出の波に乗って
君にI love you!
さよならサーフボード

AKB48 アンダーガールズ さよならサーフボード 歌詞 PV 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -