AKB48 365日の紙飛行機

365日の紙飛行機

JP歌詞

NHK連続テレビ小説『あさが来た』主題歌
AKB48 新曲「365日の紙飛行機」PV 動画視聴 Youtube MV
発売日:2015年12月9日
歌手:AKB48
作詞:秋元康
作曲:角野寿和・青葉紘季
歌詞:
朝の空を見上げて
今日という一日が
笑顔でいられるように
そっとお願いした

時には雨も降って
涙も溢れるけど
思い通りにならない日は
明日 頑張ろう

ずっと見てる夢は
私がもう一人いて
やりたいこと 好きなように
自由にできる夢

人生は紙飛行機
願い乗せて飛んで行くよ
風の中を力の限り
ただ進むだけ
その距離を競うより
どう飛んだか どこを飛んだのか
それが一番 大切なんだ
さあ 心のままに
365日

星はいくつ見えるか
何も見えない夜か
元気が出ない そんな時は
誰かと話そう

人は思うよりも
一人ぼっちじゃないんだ
すぐそばのやさしさに
気づかずにいるだけ

人生は紙飛行機
愛を乗せて飛んでいるよ
自信持って広げる羽根を
みんなが見上げる
折り方を知らなくても
いつのまにか飛ばせるようになる
それが希望 推進力だ
ああ 楽しくやろう
365日

人生は紙飛行機
願い乗せて飛んで行くよ
風の中を力の限り
ただ進むだけ
その距離を競うより
どう飛んだか どこを飛んだのか
それが一番 大切なんだ
さあ 心のままに
365日

飛んで行け!
飛んでみよう!
飛んで行け!
飛んでみよう!
飛んで行け!
飛んでみよう!

AKB48 365日の紙飛行機

AKB48 365日の紙飛行機

歌詞出典:

ROMAJI
sa no sora wo miagete
Kyou to iu ichinichi ga
Egao de irareru you ni
Sotto onegai shita

Toki ni wa ame mo futte
Namida mo afureru kedo
Omoidoori ni naranai hi wa
Ashita ganbarou

Zutto miteru yume wa
Watashi ga mou hitori ite
Yaritai koto suki na you ni
Jiyuu ni dekiru yume

Jinsei wa kamihikouki
Negai nosete tonde yuku yo
Kaze no naka wo chikara no kagiri
Tada susumu dake
Sono kyori wo kisou yori
Dou tonda ka doko wo tonda no ka
Sore ga ichiban taisetsu nanda
Saa kokoro no mama ni
Sanbyaku rokujuu go nichi

Hoshi wa ikutsu mieru ka
Nanimo mienai yoru ka
Genki ga denai sonna toki wa
Dareka to hanasou

Hito wa omou yori mo
Hitoribocchi ja nai’n da
Sugu soba no yasashisa ni
Kidzukazu ni iru dake

Jinsei wa kamihikouki
Ai wo nosete tonde iru yo
Jishin motte hirogeru hane wo
Minna ga miageru
Ori kata wo shiranakute mo
Itsunomanika tobaseru you ni naru
Sore ga kibou suishin ryoku da
Aa tanoshiku yarou
Sanbyaku rokujuu go nichi

Jinsei wa kamihikouki
Negai nosete tonde yuku yo
Kaze no naka wo chikara no kagiri
Tada susumu dake
Sono kyori wo kisou yori
Dou tonda ka doko wo tonda no ka
Sore ga ichiban taisetsu nanda
Saa kokoro no mama ni
Sanbyaku rokujuu go nichi

Tonde yuke!
Tonde miyou!
Tonde yuke!
Tonde miyou!
Tonde yuke!
Tonde miyou!

English Translation

Looking up at the morning sky
On this day known as today
I hope I can spend it smiling
I gently wished

Sometimes, rain falls
And tears overflow, but
Days when things don’t go according to plan
Make me want to strive tomorrow

The dream I’ve always had
Is to be someone
Who is free to do whatever she wants
That’s my dream

Life is a paper airplane
Flying on with my wishes
With all my might against the wind
Just progressing
Rather than compete for distance
How I flew, where do I fly to
Those are the most important things
Come, like my heart
365 days

How many stars can I see?
Or is it a night where nothing can be seen?
When I can’t bring up my energy
I’ll talk to someone

Humans are not
As alone as they think
Just unable to notice
The kindness right beside them

Life is a paper airplane
Flying on with love
These wings spread with confidence
Everyone is looking up
Even if you don’t know how to fold one
You’ll be able to fly before you know it
That’s hope, a motivation
Ahh, let’s have fun
365 days

Life is a paper airplane
Flying on with my wishes
With all my might against the wind
Just progressing
Rather than compete for distance
How I flew, where do I fly to
Those are the most important things
Come, like my heart
365 days

Fly on!
Just fly!
Fly on!
Just fly!
Fly on!
Just fly!

AKB48 新曲「365日の紙飛行機」

9月28日(月)より放送されるNHK連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌をAKB48が歌うことが決定。本日8月18日、東京・NHK放送センターにて発表会が行われた。

「あさが来た」は明治時代の女性実業家・広岡浅子をモデルに、幕末から明治にかけてパワフルに生き抜いた女性の生涯を描くドラマ。NHK連続テレビ小説史上初めて、幕末から物語がスタートする作品となっている。主人公のあさを波瑠、あさの夫・新次郎を玉木宏、あさの姉・はつを宮崎あおいが演じる。

主題歌のタイトルは「365日の紙飛行機」で、アコースティックギターの音色に乗せて歌われる優しいミディアムナンバー。歌唱メンバーは入山杏奈、柏木由紀、加藤玲奈、木崎ゆりあ、北原里英、小嶋陽菜、兒玉遥、指原莉乃、島崎遥香、高橋みなみ、松井珠理奈、宮脇咲良、山本彩、横山由依、渡辺麻友、渡辺美優紀の16名で、センターはNMB48・チームNのキャプテンである山本彩が務める。

 

AKB48 新曲「365日の紙飛行機」の感想/コメント

もし本店でセンターをするなら… アイドルらしい曲よりダンスナンバーかなぁと思っていたけど… フォークソング調の曲が彩の声には合ってるとこの曲で思った 歌声もだけど… 気持ちが伝わるこの感じ…って何だろう 曲に吸い込まれていく。

『甘噛み姫』発売 おめでとう✨✨ またまた、今までにない曲と パフォーマンスに魅力されています。 彩ちゃんのソロ、 『365日の紙飛行機』も収録されているこの曲が 沢山の方に聴いて頂けるといいね。

出勤途中で畑の真ん中通るんだけど 「今日も爽やかな気持ちで1日頑張ろう」って思いたくて、窓開けてAKBの365日の紙飛行機歌おうとしたら、ちょうど牛舎の隣通ってしまって 臭っっっ!!!ってなって萎えました。 おはようございます。

『365日の紙飛行機』 さやかちゃんも自分でこの曲のセンターにふさわしいのは自分しかおらんかったんかな〜って言ってたけど、センターは「山本彩」と思ったからやすすはさやかちゃんをセンターにしたんやと思う!!借り猫は卒業やな😏😏

AKBshowみたよ!! 365日の紙飛行機、素敵な曲だね☺️ 朝ドラ毎日みなきゃ! 彩ちゃんの声が朝にはとても心地よく耳に入り込んできそうで、毎日いい朝が迎えられそう💛

ただいま!!! 今日、学校でなわとび大会で、時間飛びは最後まで飛べた!3分! あと、長縄は598回でクラス優勝した!!嬉しい♡ それで、卒業式で歌う曲を決めてて、365日の紙飛行機を先生に頼んだ!まだ候補に入れてくれるかわからないけど、歌えたらいいなぁ!

秋元さん炎上してる感じ? 川の流れのようにとか365日の紙飛行機みたいな詩も書けば,おしべとめしべと夜の蝶々とか姉妹どんぶりみたいな詩も書く人だし,わがままコレクションとかアボガドじゃね~しみたいな詩も書く人だからな(?)

昨日の合唱コンクールの曲決めにて。 ①候補に出た一曲目が「残酷な天使のテーゼ」だった。 ②「365日の紙飛行機」VS「ウルトラソウル」が第三候補の戦いになり、先生に決めてもらったところ、「ウルトラソウル」になった。 カオスw

広島握手会2日間ありがとう😊 たのしかったーー!! LIVEで365日の紙飛行機のセンターをやらせていただけたことが実はめちゃめちゃ嬉しかったです。。笑 今はソロLIVEのバンドの皆さんのリハ音源聴いて感動してる😭✨ 最高!

365日の紙飛行機のやつさ、山本と渡辺以外にもソロで歌わせて外部に発信していけばよかったんにね 恋チュンではメンバーじゃないにしろ企画やったんにね 山本彩のイメージにしたかったってのもわかるけどさ

あさが来たの会見と365日の紙飛行機テレビ放映ver、AKBshowでみました!✈️ 彩ちゃんらしい爽やかな曲調と、彩ちゃんが好きそうな前向きな歌詞がとても素敵でした!!!😍 レコーディング少し映ってたけど、大サビはソロなのかな?早くそこもききたい☺️

怒られるかもしれないけど365日の紙飛行機も、あれ、歌詞の芯みたいのないと思う 具体的にどうこうじゃなく ふわふわっとしてる(そしてひたすら耳にやさしい) 本気で書いた「夕陽を見ているか?」が売れなかったというエピソードもここまでくると本当かな?と思う

このあと! 22:30〜NHK総合さんにて 「N響 CLASSICS×POPS with SPECIAL ARTISTS」が放送です! “365日の紙飛行機” 心を込めて歌わせていただきました。 皆様、ぜひ見てください✨

彩ちゃん、3通目のモバメありがとう🎵 今日はたくさん着たから嬉しい✨ 明日は「甘噛み姫」発売記念のお渡し会だね! 待ちに待ったNewシングルが楽しみで仕方ない😆🎶特に、彩ちゃんのソロ曲「365日の紙飛行機」をこれから毎日聴くね💕 おやすみさやか💤

ラジオから「365日の紙飛行機」流れてる……「人生は紙飛行機。どんな不格好でもその大空の下を舞うために人生はあるんだよ」ていう名曲を作った秋元氏が「女の子はかわいくなきゃ意味がない」みたいな歌も作っちゃうんだもんな……

「365日の紙飛行機」、作詞、やはり秋元さんか。 彼の歌詞の上滑り感と、安倍さんの言葉の上滑り感が、私の中では同類。 実態からの安易な乖離に、重力がひっくり返るような不安を覚える。 上滑り= 物事の表面にとらわれて、本質を見抜けないこと。…

女子教育にも心血を注いだ彼女は、近代日本における女性実業家の先駆けでありました。 大同生命の創業に携わった広岡浅子の朝ドラ『あさが来た』がいよいよ9月28日(月)放送開始、主題歌がAKB48の『365日の紙飛行機』ですので、皆さん楽しみにしてくださいヾ(@⌒ー⌒@)ノ

そう言えば、NGT48の西潟ちゃんって、あだ名が(がた姉)なんだよねw 姉コンビw 365日の紙飛行機、さや姉のソロパート部分のメロディがめっちゃ良かったー🎵

AKB48

秋元康プロデュースのもと、2005年に始動した次世代型アイドルグループ。劇場に足を運べば毎日会える「会いに行けるアイドル」をコンセプトに、秋葉原にある専用劇場(AKB48劇場)で、チームA、チームK、チームB、チーム4が毎日ステージを行っている。楽曲はすべて秋元康が作詞を担当。2006年2月にシングル「桜の花びらたち」をインディーズからリリースし、いきなりオリコンウィークリーチャートでトップ10入りを果たす。同年10月にはシングル「会いたかった」でメジャーデビュー。2007年春には初の全国ツアーも開催されたほか、同年末のNHK紅白歌合戦にも初出場を果たした。

2008年にはレーベルを移籍し、同年10月にシングル「大声ダイヤモンド」をリリース。チャート初登場3位を記録し、着実に人気を高めていく。2009年4月には、アイドリング!!!とのコラボユニット「AKBアイドリング!!!」として、シングル「チューしようぜ!」も発売。オリコンウィークリーチャート初登場2位にランクインし、話題を集めた。同年7月にはシングル曲の選抜メンバーを決定する選抜総選挙を、ファン投票により実施。8月には初の日本武道館公演も実現し、10月リリースの14thシングル「RIVER」は、初のオリコンウィークリーチャート1位を獲得した。

2010年には各チームのメンバー編成をシャッフル。同年2月の15thシングル「桜の栞」、4月のアルバム「神曲たち」も1位を記録し、それぞれ30万枚を超えるヒットとなった。さらに、5月発売の16thシングル「ポニーテールとシュシュ」、8月発売の17thシングル「ヘビーローテーション」はそれぞれ発売1週目に売り上げ50万枚を突破。横浜アリーナや代々木体育館での単独ライブのほか、9月には日本武道館で19thシングルに参加する選抜メンバーを決めるじゃんけん大会も行われ、大きな注目を集めた。10月リリースの18thシングル「Beginner」は発売初週に80万枚を超えるセールスを記録。2011年1月末までに売上100万枚を突破した。

2011年1月には初のドキュメンタリー映画「DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?」が公開。2月発売の20thシングル「桜の木になろう」、5月発売の21stシングル「Everyday、カチューシャ」はともにミリオンセールスを達成した。同年7月には西武ドームで初のスタジアム公演を行い、3日間で合計9万人の動員を記録。8月には第3回AKB48選抜総選挙での上位21名が歌う22ndシングル「フライングゲット」をリリースし、発売初日に100万枚を売り上げ話題を集めた。以後、10月に東日本大震災復興応援ソング「風は吹いている」、12月には第2回じゃんけん大会によって選出された選抜メンバーによるシングル「上からマリコ」を発表。ともにミリオンセールスを記録し、その結果2011年オリコン年間シングルチャートで1位から5位をAKB48が独占する結果となった。

AKB48 365日の紙飛行機 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -