a flood of circle – Diver’s High(VAVAVAVAVAVAVA)

Diver’s High(VAVAVAVAVAVAVA)
a flood of circle
発売日:2012-12-05
作詞:佐々木亮介
作曲:佐々木亮介
歌詞:

夜に飲み込まれてくビーチ 右手にはなまぬるいビール
冷たく見下ろす月 不吉に囁く風 「持たざるお前のままで一体何になれる?」

酒に飲み込まれてくフール 握り潰す空き缶とルール
服は着たままで水際へ駆け出して このまま溺れちゃえば海の藻クズになれる

ダイヴァーズ・ハイ 息止めて飛び込め 理性に逆らって
舞い上がれ 月に向かって砕けて弾ける水飛沫
バッバッバッバッバッバッバッ

いつから流されてたルーティン あの時変われてたら なんて
覚悟したその場所が本当はいつだって飛び込み台の上だと
今になって気付いたんだ

ダイヴァーズ・ハイ 息止めて飛び込め この波に逆らって
舞い上がれ 風に向かって笑い出す 闇を見つめながら
覚醒した記憶がそっと水の泡に帰すまで
ダイヴァーズ・ハイ 鮮やかにいつかの後悔がフラッシュバック
バッバッバッバッバッバッバッ

持たざる者でいいんだ
掴むワラもないまま無様にもがきながら未来を探す 1、2、3で

ダイヴァーズ・ハイ 息を吸って吐き出せ 本能に従って
這い上がれ 月に向かって泳ぎ出す まだ間に合うから
ダイヴァーズ・ハイ 麻痺するほど感じる
ダイヴァーズ・ハイ 嫌んなるほど生きてる
薄れていく意識が勝手に決めた1、2、3で
ダイヴァーズ・ハイ 明日や如何に 心臓で沸き立つ血飛沫
バッバッバッバッバッバッバッ

a flood of circle – Diver’s High(VAVAVAVAVAVAVA) 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -