9mm Parabellum Bullet 生命のワルツ

JP歌詞 「生命のワルツ」フル

「生命のワルツ」 Youtube MV 動画視聴曲
発売日:2014年9月17日
歌手:9mm Parabellum Bullet(キューミリ・パラベラム・バレット)
作詞:菅原卓郎
作曲:滝善充
歌詞:
でたらめな時代に立ち向かえ
正しさを間違えてしまう前に

強すぎる弱さとの戦いで
手も足も出なくても歌があるぜ

おれたち二人の瞳 いくつでも未来が映る

行き着く場所は同じさ 生き方が違うとしても
いつかのどこかじゃなくて 聞いてくれここで命の声を

レールをつなぎ ルーツをたどり 生命線でワルツ踊れ

勝ち負けを決めさせない 裏表のないコイン
おれたち二人の瞳 ひとつだけ未来を選ぶ

行き着く場所は同じさ 生き方が違うとしても
いつかのどこかに向けて 止まりもしない時代でも

行き着く場所は同じさ 生き方が重なるところ
いつかのどこかじゃなくて 聞いてくれここで命の声を

9mm Parabellum Bulletが9月10日に配信リリースする新曲「生命のワルツ」のティザー映像がスマホ用アプリ「uView」で公開された。

これは9mm Parabellum Bulletの結成10周年を記念して実施されているスペシャル企画「翳すだけ!」の一環で限定公開されたもの。uViewをインストールして立ち上げたスマホをベストアルバム「Greatest Hits」のジャケット、もしくは本日8月10日に公開された「生命のワルツ」の配信用ジャケットにかざすとティザー映像が視聴できる。

「生命のワルツ」のティザー映像では同楽曲の一部がいち早く試聴できるほか、レコーディング時にスタジオで撮影されたメンバーの様子が楽しめる。

なお9mm Parabellum Bulletは、本日実施された野外イベント「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014」にて「生命のワルツ」を披露。会場に詰めかけたファンを喜ばせた。

9mm Parabellum Bullet
2004年3月横浜にて結成。2枚のミニアルバムをインディーズで発表したのち、2007年10月に「Discommunication e.p.」でメジャーデビュー。パンク、メタル、エモ、ハードコア、J-POPなどさまざまなジャンルを飲み込んだ音楽性と、激しいライブパフォーマンスで人気を博している。2009年9月9日には日本武道館公演「999(アット ブドウカン)」、2011年6月には横浜アリーナ公演「Movement YOKOHAMA」を開催。結成9周年の2013年には5月に5thシングル「Answer And Answer」を、6月に5thアルバム「Dawning」を発表。2014年には2月に日本武道館2DAYS公演「10th Anniversary Live “O”/“E”」を実施し、その様子は5月にリリースされたライブ映像作品「act O+E」にパッケージされた。7月にはベストアルバム「Greatest Hits」を発売。このアルバムは初回限定特典としてライブベストCD「Selected Bullet Marks」が付属することでも話題を集めた。9月から12月にかけて全国ツアー「Next Bullet Marks Tour 2014」を実施。12月10日には6thシングル「生命のワルツ」をリリースする。

9mm Parabellum Bullet 生命のワルツ 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -