SKE48 12月のカンガルー

JP歌詞 「12月のカンガルー」

「12月のカンガルー」 Youtube PV MV 動画視聴曲音源
発売日:2014年12月10日
歌手:SKE48
作詞:秋元康
作曲:外山大輔
歌詞:
カンガルー!Yeah!
カンガルー!Yeah!
Everybody clap your hands!

冬の街はモノクローム
空気は澄み渡ってる
僕が着てるダッフルコートに
君のこと包んでバスを待ってた

冷たい風が吹き抜けた時
思い切り抱きしめて庇(かば)った(I wanna hold you!)

12月のカンガルー
僕の中には君がいる
寒がりなカンガルー
君のすべてを守りたい
何も言わなくたって(わかり合える)
2人の体温が
言葉以上に愛を伝えるよ

カンガルー!Yeah!
カンガルー!Yeah!

停留所に並ぶ人は
真っ白な息を吐いて
君と僕を羨ましそうに
マフラーを直して腕時計見る

ようやくバスがやって来たけど
このままでいたいって思った(Do you love me?)

12月のカンガルー
たった一つのその世界
愛し合うカンガルー
どこへ行くのも一緒だよ
胸の弾む鼓動が(ドキドキして)
密着してる分
コートよりも愛を温める

何度かバスを見送りながら
こんな冬もいいねってじゃれ合う(We’ll be lovers!)

12月のカンガルー
僕の中には君がいる
寒がりなカンガルー
君のすべてを守りたい
何も言わなくたって(わかり合える)
2人の体温が
言葉以上に愛を伝えるよ

カンガルー!Yeah!
カンガルー!Yeah!

SKE48の16thシングル「12月のカンガルー」。北川綾巴と宮前杏実の2人がW­センターを務めるSKE48の歴史を変える一曲。
【選抜歌唱メンバー】
東李苑、大矢真那、北川綾巴(センター)、二村春香、松井珠理奈、宮澤佐江、宮前杏実­(センター)、山内鈴蘭、渡辺美優紀、大場美奈、惣田紗莉渚、高柳明音、古川愛李、古­畑奈和、山田菜々、岩永亞実、木本花音、佐藤すみれ、柴田阿弥、須田亜香里、谷真理佳­、松井玲奈

SKE48:
AKB48の全国進出第1弾として、名古屋・栄に誕生したアイドルグループ。名称の由来は、活動拠点の栄(SaKaE)の頭文字。秋元康の総合プロデュースにより、2008年7月より活動をスタートさせる。AKB48同様「会いにいけるアイドル」をコンセプトに、栄にあるSUNSHINE SAKAE 2階のSKE48劇場(SUNSHINE STUDIO)にてチームS、チームKII、チームE、および研究生が公演を行っている。
結成以降、AKB48のコンサートにゲスト出演するほか、不定期ながら東京、大阪、福岡などで出張公演も展開。2009年4月には香港で初の海外公演、5月には名古屋BOTTOM LINEで初の劇場外単独コンサートも実現した。同年8月にシングル「強き者よ」でメジャーデビュー。同曲はオリコンデイリーチャート最高2位、ウィークリーチャート最高5位という快挙を成し遂げた。
2010年2月にはチームS 2nd公演「手をつなぎながら」がCD化。翌3月にはチームKII 2nd公演「手をつなぎながら」のCDアルバムと、2ndシングル「青空片想い」を立て続けにリリースした。同年7月には3rdシングル「ごめんね、SUMMER」を発表し、オリコンウィークリーチャート最高3位を記録。10月には東京、名古屋、神戸の3都市で単独コンサートを成功させた。
2011年1月16日からはチームEの1st公演がスタート。3月に発売された5thシングル「バンザイVenus」は、オリコンウィークリーチャートで初の1位を獲得した。同年5月にエイベックスへのレーベル移籍を発表。6月下旬より全国6都市のZepp会場をまわるコンサートツアーを実施し、翌7月には移籍第1弾シングル「パレオはエメラルド」をリリースする。

SKE48 12月のカンガルー 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -