鳥羽一郎 飛騨の龍

作詞:柴田ちくどう
作曲:原譲二

飛騨(ひだ)の匠(たくみ)と 言(い)われる日まで
二度と木曽路(きそじ)の 地は踏まぬ
広い世間を 敵(かたき)に回し
頑固一徹 通した意気地(いきじ)
棄てて修業の 棄てて修業の
旅に出る

樵(きこり)三年 山出し二年
年季(ねんき)半(なか)ばじゃ 未だ雛(ひよこ)
屋根が傾く 掘っ立て小屋で
修羅のすがたで 仏像(ほとけ)をつくる
山岳(やま)の行者(ぎょうじゃ)の 山岳の行者の
技を見た

肌で覚えた 職人芸の
真(しん)の値打ちは 侘びと寂
固い檜の 一枚板に
彫って見せるぜ 命を懸けて
天下無双の 天下無双の
昇り龍

鳥羽一郎 飛騨の龍 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -