香西かおり – 一夜宿

作詞:吉幾三
作曲:吉幾三

日本海から吹く風が
能登の湾にも 春運ぶ
いつかあなたと旅をした
遠い昔の 恋の旅

今日は一人で 北陸路
一夜限りの 宿居ます
夕陽見ながら 泣きそうで
思い出します あの頃を

潮風浴びに 戸を開けりゃ
カモメ鳴く鳴く 一夜宿
泣いてばかりのあの頃の
私抱きしめ能登の夜

今日は一人で 北陸路
一夜限りの 泪宿
闇に浮かんだ 向こう岸
町の灯りと 眠ります

夢であなたに 縋ってる
幾つなっても 忘れない
小船 沖行く 能登の海
夫婦船です 凪の海
今日はこの宿 離れます
一夜限りの 和倉宿
出来るものなら もう一度
行ってみたかや 能登島へ

香西かおり – 一夜宿 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -