陰陽座 神風

発売日:2014年9月24日発売
作詞:瞬火
作曲:瞬火

散りぬれど 咲かぬよりは 好まし
取り縋る 枷(かせ)は 眇(すが)めば
只(ただ)の 障泥(あおり) 取るに足らぬ

泥濘(ぬか)り果てた 天(あめ)の下 踏み固(かた)む 足音(あのと)
障(さわ)る 飾太刀(かざたち)も 後ろの鎗(やり)も
及ぶ 以前に 塵と化せ

鏡を 無くした 故俗(こぞく)の中で 此の 眼を潰した 記憶
爛(ただ)れに 委ねた 物言わぬ 花に
縷紅(るこう)を 化(け)して

そぼ濡れど 盛(さか)ることは 好まじ
解き放つ 風を 吹かすは 神に非(あら)ず 己の業(わざ)

坐繰(ざぐり) 猥(みだ)る 餓鬼骨(がきぼね)の 嘲(えつらか)す 調べ
騒ぐ 風達よ 鎮(しず)みて 滾(たぎ)れ
凪の 間(ま)にこそ 吼ゆる 時化(しけ)

哀(あわ)れに 窶(やつ)した 蠱毒(こどく)の中で
此の 手を砕いた 記憶
欺瞞(ぎまん)に 酬(むく)いた 物忌(ものい)まう 門(かど)に
不撓(ふとう)を 是(ぜ)して

叫べ 此の 斯界(しかい)に 媚び付く 法は 有らず
吹き飛ばせよ 腐儒等(ふじゅら)の穢(あい) 昊天(こうてん) 仰ぎて

鏡を 無くした 故俗(こぞく)の中で 此の 眼を潰した 記憶
爛(ただ)れに 委ねた 物言わぬ 花に
寇(あだ)す 風を 殺す

哀れに 窶(やつ)した 蠱毒(こどく)の中で
此の 手を繋いで 歩(あゆ)ぶ
欺瞞(ぎまん)に 酬(むく)いた 物忌(ものい)まう 門(かど)に
不撓(ふとう)を 是(ぜ)して

陰陽座 神風 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -