陰陽座 故に其の疾きこと風の如く

発売日:2014年9月24日発売
作詞:瞬火
作曲:瞬火

数えば 幾許(いくばく)も 無き
現人(うつせみ)に 時の間の 天命
瞬く 暇(いずま)に 罷(まか)る
陰縫いを 仕上ぐも 骨

余饒(よじょう)の 名残 仔虫(しちゅう)が 老ゆる
追ひ次(すが)ふは 虚耗(きょこう)と 露命(ろめい)に

嘆かふ 諦む 恨みる なれど 際(きわ)に
重ねし 跡形 誇りて 眠り 逝くを 支(か)ふ

諭せば 解らぬを 知る
墜つ 蝉は 若為(いかに) 生(お)い 去り逝く
痴(おこ)めく 如くに ゆかし
笹の葉の さやぎも 断つ

余饒(よじょう)の 名残 仔虫(しちゅう)が 老ゆる
叶うならば 五情を 此の 風に 覓(と)むる

嘆かふ 諦む 恨みる なれど 際(きわ)に
重ねし 跡形 誇りて 眠り 逝くを 支(か)ふ

広がる 死せる 風の 墓上(ぼじょう)
生命(いのち)に 在るは 現在(いま)

嘆かふ 諦む 恨みる なれど 際(きわ)に
早きを 愛(お)しみて 謝(しゃ)す故(ゆえ) 風の如く 疾(と)かれ

陰陽座 故に其の疾きこと風の如く 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -