長渕剛 走る 歌詞

作詞:長渕剛
作曲:長渕剛

空は、明日を考える為にあるんだから
上を向いて泣くのは 俺の勝手さ
涙をふり切る為にまぶたを閉じてるんだ
だから、一生たのむから俺のこと ほっといてくれ

走って
走って
走って
走って

信じるものが自分しかないってきれいごとかい?
誰かを信じて生きてゆこうとは思わないんだ
たとえ今の自分がどんなにみすぼらしくても
幾度もつっぷし倒れて 死んで生きてやる

走って
走って
走って
走って

ひざを折り曲げしたたり落ちるのは涙か汗か
逃げる自分を追いかけて のたうち回り
人の真実なんて誰にもわからないんだし
泣くも笑うも最後は自分だから

悔しさが苦しみを越えてゆくとき
やっとそこに 明日がある

走って
走って
走って
走って

立ち向かうその向こうには 確かな明日がある
越えてゆけそこを 必ずそこに明日がある

走って
走って
走って
走って

走って
走って
走って
走って

長渕剛 走る 歌詞 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -