鏡五郎 花火師かたぎ 歌詞

発売日:2015年6月24日
歌手:鏡五郎
作詞:もず唱平
作曲:船村徹
歌詞:
ドカーンと弾(はじ)けた 夜空を見上げ
為になったら うれしいね
人生一度は命をかけて
勝負しなけりゃ ならないことを
分かっているのが 花火師かたぎ

ドカーンと一発 続いて二発
肚(はら)は決めたか 据(す)わったか
愛しているなら 一緒になれよ
押してやろうか 二人の背中
節介やくのも 花火師かたぎ

ドカーンと轟(とどろ)く この間がいいね
褒(ほ)めてくれるな 遠花火
瞬(またた)く間(あいだ)に 宇宙を捉(とら)え
夢はさめても 心に残る
仕掛けがしたいよ 花火師かたぎ

鏡五郎 花火師かたぎ 歌詞 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -