藍井エイル 空蝉アルティメット 歌詞

発売日:2015年4月22日
歌手:藍井エイル
作詞:安田貴広
作曲:安田貴広
歌詞:
夢と現(うつつ)の狭間で彷徨い続ける
君の心は誰を求めてる?
虹が降り立つ街を一緒に見たいから
雨が止んだら君に会いに行こう

数えきれない挫折の中で
次第に脚は重さを増し
諦めるほど自分が小さくなってゆく
そんなのにはもうウンザリしてるんでしょう?

生存競争 勝っても負けても
そう 居場所は自分で作るのさ

夢と現(うつつ)の狭間で彷徨い続ける
君の心は誰を求めてる?
虹が降り立つ街を一緒に見たいから
雨が止んだら君に会いにゆこう

痛みに慣れて 虚しさにも慣れて
独りも平気だって嘘ついて
雨に打たれた時間は長すぎたけど
暖かい毛布はすぐ側にあるよ

全身全霊 命を懸けるほど
そう 難しいことは無いのさ

あと少しだけ目を閉じてじっとしていれば
その体もきっと温まるけど
そこに出口は無いと知っている君はただ
走り出すだろう 行先も決めず

Pray for dawn of your life
(Praying for dawn of your life)

どんなに悲しいことが重なっても
明日(自分)を信じて生きている君を
必ず誰かがどこかで見ていることに
いつか気づいて ほら私も見てるよ

喜びも悲しみすらも分かち合える
誰かをずっと君は求めてる
たとえ虹は見つけられなくてもいいよ
君の輝く笑顔が見れるなら
美しいほど残酷な空の下で

藍井エイル 空蝉アルティメット 歌詞 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -