茅原実里 – この世界は僕らを待っていた PV 歌詞付き

-4xug68ZU3cU-

JP歌詞

JP歌詞

「この世界は僕らを待っていた」茅原実里 PV視聴 MV 動画試聴 歌詞付き
TVアニメ「翠星のガルガンティア」オープニング主題歌
ニューシングル『この世界は僕らを待っていた』は、
みのりんの16枚目となるシングル。
全3曲収録のシングルで、表題曲の「この世界は僕らを待っていた」は、
TVアニメ『翠星のガルガンティア』のオープニング主題歌。
2曲目には、PS3用ゲームソフト『ディスガイア D2』
のテーマソングとなっている「CRADLE OVER」を収録。
発売日:2013年4月24日
作詞:畑 亜貴
作曲:中土智博
編曲:中土智博
歌詞:
この世界は僕らを待っていた mv lyrics

「翠星のガルガンティア」
ストーリー
遠い未来、遥か銀河の果て。
人類は、異形の怪生命体ヒディアーズと種の存続を賭けた戦いを続けていた。
激しい戦いの最中、少年兵レドは乗機である
人型機動兵器チェインバーとともに時空のひずみへと呑み込まれる。
人工冬眠から目覚めたレドは、忘れられた辺境の惑星・地球へと漂着したことを知る。
表面のほぼすべてを海に覆われた地球で、人々は巨大な船団を組み、
旧文明の遺物を海底からサルベージすることで、
つつましくも生き生きと暮らしていた。ここはそんな船団の一つ、
ガルガンティア。言葉も通じない、文化も習慣も異なる未知の環境に戸惑うレド。
やむをえず、少女・エイミーらガルガンティアの人々との共生を模索し始めるのだが、
それは戦うこと以外の生き方を知らないレドにとって驚きに満ちた日々の始まりだった。

茅原実里、2013年最初のシングルは超話題作『翠星のガルガンティア』OP主題歌!
4月放送開始のTVアニメ『翠星のガルガンティア』は、
脚本・構成が『魔法少女まどか☆マギカ』の虚淵 玄、
キャラクター原案が鳴子ハナハルと強力な布陣で展開される、期待の大作です!
楽曲的には疾走感のある爽やかさと力強さが合わさった、
今までにない新しい世界観の楽曲となっています!
作詞は巨匠・畑 亜貴、作曲は中土智博が担当。
雄大なアニメ映像とのケミストリーに、ご期待ください。
そしてカップリングには、大人気ゲーム『ディスガイア』シリーズ
最新作である『ディスガイアD2』(2013年3月20日発売予定)主題歌「CRADLE OVER」を収録!

茅原実里
「この世界は僕らを待っていた」
2013.4.24 OUT!!
収録曲:
1. この世界は僕らを待っていた
(TVアニメ「翠星のガルガンティア」オープニング主題歌)
作詞:畑 亜貴 作曲・編曲:中土智博

2. CRADLE OVER
(PlayStation®3ゲーム「ディスガイア D2」テーマソング)
作詞:古屋 真 作曲・編曲:佐藤天平 ストリングスアレンジ:室屋光一郎

3.逢いに行きたい
作詞:茅原実里 作曲:俊龍 編曲:中西亮輔

茅原実里 – この世界は僕らを待っていた PV 歌詞付き 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -