翠郎(平川大輔) いつも ずっと

発売日:2015年3月18日
歌手:翠郎(平川大輔)
作詞:磯谷佳江
作曲:小野貴光

たとえどこにいても 見守っているから
遠い空の下で 笑っていて
自由の風よ吹け どうかお前のもと
ここで いつも 願ってる

ひとりきりで全部背負う
必要などないんだ
わけあうことは わかりあえること
そう気づけているだろうか

強くおなり それは決して
強がることではなく
かけがえのない自分と誰かを
たいせつにすることだよ

絶えないかなしみも 無上のよろこびも
心が生きている証拠だから
間違うこともある だけど忘れないで
ここで ずっと 想ってる

ふわり はらり 夢がそよぐ
常しえの花の彩(いろ)
同じに見えるようでひとつずつ
少しずつ違うだろう?

笛を吹こう 深い霧に
お前が迷わぬよう
無くした翼 涙あふれても
後悔などしていないよ

黒い雲が晴れて 草木も芽吹く頃
もう一度皆で 笑えるなら
泣くほどの辛さも 木洩れ陽にほどけて
そっと そっと 溶けてゆく

誰もが一所懸命生きている故 行き違う
自分らしくいられる場所 見つけたかい?
大事なものを見つけたかい?

たとえどこにいても 見守っているから
遠い空の下で 笑っていて
自由の風よ吹け どうかお前のもと
ここで いつも 願ってる

雲珠桜の歌をお前に贈ろう
それだけが 今できるすべてだから

翠郎(平川大輔) いつも ずっと 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -