羽多野渉 君がいるセカイ、君のいない世界。

発売日:2014年10月22日発売
作詞:ARCHITECT
作曲:ARCHITECT

世界に僕の居場所は無い
朝は嫌いなんだ
君のいない現実がひどく寒いから
鏡の向こうとこっちじゃ恋は実らない
決められた台詞で繰り返すプログラム

叶わなくても決して届かなくても
僕には君が見えるよ
壊れかけの世界にたった一つの陽だまり
奇跡を今願うなら 一瞬でも良い

君に触れたい 伝えたい
そして知りたい 人が寄り添う意味を
遠く遠く儚いピクセルの彼方
鼓動は一つだけ
もしも君がそこにいたなら

願いは流星に乗り 不意に果たされる
朝が空を染めるまで 鼓動は二つ
「あなたの声が届いたよ、世界の誰より」
僕の知らない台詞で 僕だけに君が言う

「届くはずのない あなたの声が私に
心と時間をくれた」
夜明けが近い 奇跡は二人を待ってくれない
伝えなきゃいけない事がある

君に逢えてよかった
そんな台詞さえ胸がつかえて言い出せない
遠く遠く儚いピクセルを超えて
その両手が 僕をそっと抱きしめてた

朝が空を染めきって 君のいない部屋
だけど少し愛しくて
遠い遠い彼方の君がくれた
このぬくもり もう寒くない
鼓動は一つだけ
だけど君はそこにいたんだ

願いは流星に乗り 不意に果たされる
世界が終わるその日まで 鼓動は二つ

羽多野渉 君がいるセカイ、君のいない世界。 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -