稲葉浩志 – photograph

作詞:稲葉浩志
作曲:稲葉浩志
歌詞:
手帳にいつも隠してある
あの人の写真
少しも色褪せることはない
石垣のある公園の桜の下
晴れているけど まだ少し寒そう

人は誰もがいつか旅立つと
わかってるつもりでいたけれど

何気に眩しいその笑顔眺めれば
静かに一筋涙はつたい落ちる
大事な誰かがいるなら
皆そうでしょう
もう一度会いたい たったそれだけ

あんまり本を読まない私だったから
少し離れてその本棚を見る
長い物語がひしめき並んでいる
いつかプレゼントしたのは木の栞

埃を踊らせる優しい陽差し
ゆっくり深く息を吐き出して

勇気をしぼってページをめくってみる
あなたの足取りを追いかけるように
カレンダーを後ろにめくっていけるのなら
もう一度会いたい たったそれだけ

何気に見つめているうち いったいどれだけ
時間が私をすり抜けてゆくの
行き場をなくした愛情を今はただ
この胸にそっとしみこませる

誰にも言わない 叶わぬ夢と知ってても
何もないままじゃ明日を待てない
大事な誰かがいるなら
皆そうでしょう
もう一度会いたい たったそれだけ

稲葉浩志 – photograph 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -