私立恵比寿中学 – 禁断のカルマ PV 歌詞付き

-1Ummhp5G03g-

JP歌詞

JP歌詞


「禁断のカルマ」私立恵比寿中学 PV視聴 MV 動画試聴 歌詞付き
発売日:2013年06月05日
作詞: 杉山勝彦
作曲: 杉山勝彦
編曲:杉山勝彦
歌詞:
NaNaNa…

天にまします 我らの神 罪を告白致します
恋をしてはいけないのに好きな人ができました

罪悪感と高揚感 胸が痛んで焦燥感
忘れるように泣いたってもう手遅れでしょうか?

何故に恋を制御できぬモノにされたのでしょうか?
思うようにならぬモノに私達は弱いんです

夜の帳が下りたときから
抑えきれない
君の味 情熱の赤が欲しい

恋がしたい 禁断のカルマ
心だけだったら許してくれますか?
愛せずに静観するには
華の青春は 長すぎる季節
冷静と情熱のディスコード
涙の理由を教えてくれますか?
満月が照らした答えは
決して消えはしない 好きという気持ち
もう止まらない 君の首をアマガミしたい衝動
まるで人に恋をしてる ヴァンパイヤ

恋に落ちたハリネズミは愛をどう伝えますか?
愛しい相手傷つけぬようそっと見守るのですか?

楽して生きる延長線に
幸せはない
誰も皆気づいているから きっと

恋がしたい 禁断のカルマ
心だけだったら許してくれますか?
愛せずに静観するには
華の青春は 長すぎる季節
もう止まらない 君の首をアマガミしたい衝動
まるで人に恋をしてる ヴァンパイヤ

時代に触れてたい 君を抱きしめたい
想いは破裂 Burn!Burn!Burn!

NaNaNa…

終わりのない命はない 憎まれない術なんてない
今しかないと知ってんじゃない?
とはいえジレンマ

恋がしたい 禁断のカルマ
心だけだったら許してくれますか?
愛せずに静観するには
華の青春は 長すぎる季節
冷静と情熱のディスコード
涙の理由を教えてくれますか?
満月が照らした答えは
決して消えはしない 好きという気持ち
もう止まらない 君の首をアマガミしたい衝動
まるで人に恋をしてる ヴァンパイヤ

青い空に憧れてる ヴァンパイヤ
嫌、嫌、嫌

天にまします 我らの神 何を今更でしょうが
思い通り生きられない 私 何者でしょうか

私立恵比寿中学 禁断のカルマの感想
作詞作曲編曲は乃木坂46などで注目を集める杉山勝彦
「不安定な歌唱力とキレのないダンス」
でおなじみ?エビ中の6/5発売のシングル
テレビ東京系ドラマ「ヴァンパイア・ヘヴン」のOPテーマ
公開されたばかりだけどあまりに良いのでとりあえず登録
個々のメンバーの良さを引き出してる丁寧なボーカルディレクション。
キャッチである「不安定な歌唱力とキレのないダンス」は若干垣間見れるものの
曲 衣装 振り付け MV それぞれのレベルが高く、みごとに融合してる、
ここら辺の人材のセンスの良さは流石ソニーだな、と思わせる。
中学と謳ってはいるものの最年長組は高2なわけで、やはりメンバーの成長も著しい。
いまネット動画の視聴時間は2分が限界と言われている。
昔の歌番組は、4分間歌わせてくれたけど今は視聴者が3分以上見ていられないらしく
歌手があらかじめ3分Verを歌番組用にに用意するようになった。
ネットはその傾向が顕著で、2分で次の動画に、
もしくは2分以上ある動画だとそもそも見てもらえない。
その点このPVは曲が始まってからちょうど
2分くらいで大胆に画代わりして最後まで飽きさせない。
あとアイドルのMVなのに肝心の本人達の顔が暗くて見えないシーンが多いが
見せたいシーンをあえて早いカット割でみせることで逆に印象に残させるという、
宮崎駿の映画などでよく観られる手法を上手に使っていると思う。
誰が監督なのか現時点で情報が無いが、
丁寧な演技指導ができてるあたり女性の監督かもしれない。
あとやっぱりももクロと同じスターダスト。
CM、モデルに強い事務所だけあって一瞬の表情は流石。

MVの音源をしっかり聴いてみたところ結構お気に入りになりました。
ぁぃぁぃの歌い方も今回は割と作品の世界観に気持ちを寄せたという感じがしました。
評論するつもりじゃないですが、
この作家さんの曲はいつも構成と音使いが抜群だと思います。
(仮契約とガリ勉)
メロディーを繋げていってもなかなかこうはまとまらないもので、
いろんな制約の中でこういう曲を仕上げるプロはやっぱ凄げぇなぁ~と
この才能が欲しかったなぁ・・・
両A面の『手をつなごう』
inよみうりも
美怜ちゃんの
「手を繋いで~!!!」アピールに
「無理‼無理‼」とアピールを返すのに必死だったのでMV解禁が楽しみです。

ちなみに、私立恵比寿中学(以下、エビ中)が、
4/21(日)東京ドームシティラクーアにて
「スプリングデフスターとんでんツアー2013~チャンスは今だ!幸運期に乗ってよいこらしょ~」の初日を迎えた!
「鈴木裕乃生誕祭~ツアー初日ですね、いいと思います、え、他に?~」
と題された当日は、あいにくの天候だったにも関わらず、LIVE開始のチャイムと共に雨は止んだ。
ステージに鈴木裕乃が登場して挨拶をすると、6/5(水)発売の『禁断のカルマ』からLIVEがスタート。
1曲目が終わると自己紹介を含めての挨拶。安本は「『禁断のカルマ』を含めたエビ中のニューシングルをひっさげて、全国津々浦々、ツアーを回るのです。みなさん楽しみですね!」。柏木は「今日はツアーの初日と裕乃の生誕祭、楽しんでいきましょう!今日も笑顔いっぱいがんばります。みなさんよろしくお願いします。」。真山は「みなさん、ツアー初日ですけど、気合い入ってますかー?このテンションで、最後まで雨を降らせないように、がんばりマヤマ!からの、裕乃の生誕祭、がんばりマヤマ!よろしくお願いします!」など、それぞれが元気に挨拶をして、その後も『頑張ってる途中』、『踊るガリ勉中学生』、『サクラ・ゴーラウンド』などを披露した。
曲の合間には“鈴木裕乃に聞きましたのコーナー”と題して、『鈴木裕乃が桃太郎になったら、連れていきたい人ランキング』という超難問にメンバーが挑んだ。「安倍総理」や「牛」など、難しい答えを当てた真山が見事1位となり「テニスの将軍」の称号を手にした時、ステージには着替え終えた鈴木が登場。メンバーが見守る中、ZARDの『負けないで』を歌った。
ソロを歌い切った鈴木は「ありがとうございました。誕生日もけっこう前に過ぎたし、私の上手ではない歌でも、うちわとか持ってくれたりして、暖かい目で応援してくださって、本当にありがとうございます。本物のZARDさんよりはパワーが少し…てか結構足りない気がするんですけど、でも前の、すっばらしく下手な歌よりは、ちょい下手に進化したかなって思うので。これから進化していって、ちょいウマになれたらいいと思います。でも、そんな大口を叩いたんですけど、焦らず少しずつ、一歩一歩頑張っていきたいと思います。今日ここで一人で歌わせてもらって、15歳はきっといいことがあると思います。本当にありがとうございます。」と客席に深々とお辞儀をした。
ラストの曲は、6/5(水)発売の「手をつなごう」。この日、4/25(木)から放送されるテレビアニメ「ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2 デコロラアドベンチャー」のエンディングテーマ、更に「劇場版ポケットモンスター ピカチュウとイーブイフレンズ」の短編エンディングにも同曲が決定したことが発表された。
松野は「遠くてなかなか来れない方もいらっしゃると思いますが、エビ中が近くでやった時には、是非是非また遊びにきてください!よろしくお願いします。」と挨拶。
全8曲を歌い切ったメンバーらは、「みなさんの健康とエビ中ツアー、無事完走を願いまして、エイエイオーで締めたいと思います!」、「エビ中ツアー頑張るぞ!」、「笑顔で走りきるぞ!」、「エビノミクスを巻き起こすぞ!」と会場全体のエイエイオーで盛り上がり、無事LIVEは終了した。
LIVEの後は会場に集まってくれた方々と握手会を行い、ファンとの交流を楽しんだメンバー。エビ中は、今後同ツアーの石川公演を4/28(日)に行う他、4/29(月・祝)には大阪で初の野外コンサートも開催する。今度のエビ中の更なる活躍に、是非ご期待ください!
【セットリスト】
M1 ebiture
M2 禁断のカルマ
M3 大人はわかってくれない
M4 頑張ってる途中
M5 踊るガリ勉中学生
M6 サクラ・ゴーラウンド
M7 負けないで(鈴木裕乃生誕ソロ)
M8 手をつなごう

私立恵比寿中学 – 禁断のカルマ PV 歌詞付き 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -