神野美伽 – 浮草の川

作詞:荒木とよひさ
作曲:弦哲也
歌詞:

わたしが若くて 綺麗なときに
あなたに出逢って いたならば
ひとりぼっちの 浮草ぐらしはしていない
男が螢川(かわ)なら 女も情川(かわ)ね
何処(どこ)まで流れて 流れてゆくの
行かないで 行かないで
きっと最後の 人だから

生きてくずるさを 知らない頃が
倖せだったと 思うけど
こんな酒場じゃ 浮草ばかりが浮かんでる
男が螢川(かわ)なら 女も情川(かわ)ね
何処(どこ)まで流れて 流れてゆくの
捨てないで 捨てないで
二度と見れない 恋だから

男が螢川(かわ)なら 女も情川(かわ)ね
何処(どこ)まで流れて 流れてゆくの
行かないで 行かないで
きっと最後の 人だから

神野美伽 – 浮草の川 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -