熊木杏里 ライナーノーツ

発売日:2016年3月16日
歌手:熊木杏里
作詞:熊木杏里
作曲:熊木杏里

涙を仕舞い込んで 故郷 離れたとき
私の足元には水面が揺れてました

心に裏側が出来たのは この時でした
生まれた場所はもう 生きてゆく場所ではありませんでした

さよならが見たのは 変わってゆく 私の中の私らしさ
水飴みたいで不思議
人に流されてしまっても 行き着く所はひとつ ひとつ

希望が持てなくても 生きてはいけるんだと
今なら励まさないで 伝えてゆけるのです

「挫折」や「夢」という言葉など ただの言葉で
形のないものだって 信じてみればいいじゃありませんか

はじまりがくれたのは 変わらない 私の中の私らしさ
傷跡みたいで不思議
無くしたものは 探さないと見つかるものですね

嫌気がさした時も 取り替えられる自分じゃない
恋人よりも上手につき合ってくものなんだと思うのです

道のない道を 突き抜ける 私の中の私らしさ
そよ風みたいに吹いて
時に流されてしまっても 消えないものがあるの あるの

熊木杏里 ライナーノーツ 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -