清水翔太 – WOMAN DON’T CRY PV 歌詞付き

–XNTcyMTM3Mzg0–XNTcyMTM3Mzg0-

清水翔太「WOMAN DON’T CRY」視聴歌詞付き

「WOMAN DON’T CRY」清水翔太 PV視聴 MV 動画試聴 歌詞付き
発売日:2013年6月12日
作詞:清水翔太
作曲:清水翔太
歌詞:
朝目が覚めて
毎日 最初に あなたを想うよ

仕事を終えて
帰りの道でも あなたを想うよ

あなたの悲しい その気持ちの
全てを理解してあげられないけど
いつでも あなたの 味方でいるから
例え世界が 何度もあなた傷つけても

WOMAN DON’T CRY
今日がどんなに辛い一日でも
今は baby
WOMAN DON’T CRY
明日を見つめてる あなたが好きだよ
NO WOMAN DON’T CRY…
NO WOMAN DON’T CRY…

誰かの声が
あなたを 意図せず傷つけたとして

考えすぎないで
どんどん深みにはまってしまうよ

あなたの孤独や、その不安の
全てを僕には埋められないけど
いつでも あなたの 味方でいるから
例えあなたの夜がいつまでも明けなくても

WOMAN DON’T CRY
喜びだけじゃ夢は育たないさ
だから baby
WOMAN DON’T CRY
プライドを掲げる あなたが好きだよ
NO WOMAN DON’T CRY…

幼かったあなたの瞳に
映っていた未来 それは今
あなたの弱さを誰よりわかってる
だからこそ you gotta be stronger
今、歌うよ

WOMAN DON’T CRY
今日がどんなに辛い一日でも
今は baby
WOMAN DON’T CRY
明日を見つめてる あなたが好きだよ
だから baby

WOMAN DON’T CRY
息もできないくらい苦しくても
今は baby
WOMAN DON’T CRY
それでも生きてゆく あなたが好きだよ
NO WOMAN DON’T CRY…
NO WOMAN DON’T CRY…
終わり~
皆さんの感想教えてください( ^_^ )

JP歌詞

JP歌詞

清水翔太「WOMAN DON’T CRY」の感想:
ネットとも
カバーアルバム『MELODY』がロングヒットを記録しているなかにリリースされる新曲「WOMAN DON’T CRY」は、
さまざまなカバーやコラボレーションで培った経験を基に、
それらを自身のものとした清水翔太の今が色濃く反映されている。
ミュウミュウ 新作 バッグ働く女性の背中をそっと押すような歌詞が優しく歌い上げられるミディアムチューンは、
作詞作曲はもとより、アレンジまで自身が手掛けた意欲作だ。

ミュージックビデオも日常を切り取ったものになっており、
観ている人が感情移入しやすい作品に仕上がっているのだが、
ラストに出てくる街のワンシーンはサッカー日本代表が2014年のW杯行きを決めたあの夜の渋谷で撮影。
人で込み合う中、最後に起こるドラマチックな展開にも注目だ。

加藤ミリヤとのコラボ作「LOVE STORY」に続く、2013年7月3日リリースの15枚目のシングル。
「WOMAN DON’T CRY」は楽曲アレンジまで自身が手掛けた、
そっと背中を押してくれるような応援歌に仕上がっている。
久々の完全オリジナルということで
期待しすぎていたので、
ちょっとありきたりな感じで
期待を裏切られた感はあるけど
歌声聞いてるだけで落ち着く
ちょっと歌詞の雰囲気が
song for you似てる気が
なんかさ、しみしょーには
THE☆しみしょー!!!って感じの曲
作ってほしいし歌ってほしい
売れる曲とか流行りの曲とか
周りに洗脳されてほしくない
『COLORS』とか『Naturally』が出て
一番最初アルバム聞いたときに
今回微妙やなって思ったけど
LIVEでも家でも何回も何回も
聞いてるうちに好きになるような
ちょっとわかりずらい感じの。
『journey』とか『Umbrella』が
良かったって思うのは、
思い入れがあるからなんかな?
とも思うし、あとは“清水翔太”って
感じが強かったと思う
あとLIVEでも滅多に歌わないし
みんなあんまり知らないけど、
カップリング曲に名曲が多い!
わたしのだーいすきな
『picture in my mind』『君の声』
『family』『again』『Get over you』
ぜーんぶカップリング曲
なんでこれメインにしないの、
って思うぐらいいい(^ω^)
だから今回もカップリング曲
『kiss』に期待
毎日のランニングのお供は
もちろんしみしょー

シンガーソングライターの清水翔太が7月3日にリリースするニューシングル「WOMAN DON’T CRY」の表題曲の着うたが先行配信された。同曲は、時に辛い思いをしながら働く女性を「泣かないで、頑張って」と応援する楽曲だ。

清水翔太(しみず しょうた)は、1989年2月27日生まれ、大阪府出身のR&Bシンガー。カラオケ店を営む祖母の影響で幼い頃から唄を歌い始める。中学時代に引きこもりになったことがあり、高校には進学せず、音楽学校でゴスペルを学ぶ。
2006年07月、全国ボーカリストオーディションのファイナリストになる。
2007年07月、デビュー前から男性歌手の童子-Tや女性歌手の加藤ミリヤと共演する。
2007年11月、アポロ・シアターの「アマチュアナイト」に出演。注目を集める。
2008年02月、1stシングル「HOME」でメジャーデビュー。(オリコン初登場5位)
2009年05月、加藤ミリヤとのコラボシングル「Love Forever」をリリース。
2009年11月、1stアルバム『Umbrella』をリリース。(オリコン週間ランキング2位)
2010年02月、加藤ミリヤとのコラボシングル「FOREVER LOVE」をリリース。
2011年07月、加藤ミリヤとのコラボシングル「BELIEVE」をリリース。
2012年02月、小田和正とのコラボシングル「君さえいれば」をリリース。
2012年09月、仲宗根泉(HY)とのカバーシングル「366日」をリリース。
2013年04月、加藤ミリヤとのコラボシングル「LOVE STORY」をリリース。
2013年6月20日現在までに、18枚のシングルと5枚のアルバム(カバーシングル&アルバムなどを含む)をリリースしている。数多くのアーティストとコラボレーションをし、カバー曲もヒットしている幅広いジャンルの楽曲を歌い分けられる実力の持ち主。
今回のオリジナルシングル曲「WOMAN DON’T CRY」はワーキングウーマンへの応援歌だが、それは恋人の目線ではなく、少し離れたところから見守っているものになっている。最近はこういう歌詞の楽曲が多いね。その方が力になるってこともあるんだね。
同じ歌詞でも「君が好き」(2009年)とは好対象だよね。もちろん「WOMAN…」では、多くの女性に向けられた楽曲だけど、誰かに想われているという点と聴く側からは歌詞は自分に向けられているという点では同じ。あなたは誰に応援されたいと思う?

清水翔太 – WOMAN DON’T CRY PV 歌詞付き 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -