清木場俊介 空に月と貴方と私 歌詞 PV

発売日:2015年9月16日
歌手:清木場俊介
作詞:清木場俊介
作曲:清木場俊介

満月が雨雲に隠され 安らぐ居場所を見失った
遥か遠くにある闇なのか? 近くて眩しい光なのか?

海に浮かぶ白い肌が 光と重なり溶け合う…

その心が見えたら 悲しまなくていい?
涙を拭えたら 傍にいたの?

星達が月夜に照らされて 見たくない現実(モノ)が見え始めた
「いつか消え逝くこの命なら 貴方に全て差し上げましょう…。」

空に舞い散る花びら 貴方と私を映す…

その心掴めたら 傷つけなくて済む?
言葉で包めたら いつも傍に…

その心が見えたら 悲しまなくていい?
涙を拭えたら 傍にいたの?

その心覗けたら 抱き締められたの?
愛 掛け違わなけりゃ 今も傍に…

清木場俊介 空に月と貴方と私 歌詞 PV 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -