椎名林檎 – カプチーノ

作詞:椎名林檎
作曲:椎名林檎

あと少しあたしの成長を待って
あなたを夢中にさせたくて
藻掻くあたしを可愛がってね

今度逢う時はコートも要らないと
そんなに普通に云えちゃうのが理解らない
…ミルクの白に茶色が負けている

何よりもあなたに逢って触れたいの
全て味わって確かめて
イーヴンな関係に成りたい
変わりゆくあたしの温度を許して
もし我が儘が過ぎて居ても
黙って置いて行ったりしないでね

コーヒーの匂いを間に挟んで
優位の笑みを隠し切れない様子で居る
…苦いだけじゃ未だ中庸が取れない

梅の散る午後にもちゃんと二人は
今日と同じ様に人混みを
擦り抜けられるかしら
それぞれが只忙しくして居たら
引く手の加減も曖昧に
忘れちゃいそうで不安なのに

あなたが此処に居る約束など
1つも交わして居ない
何時の間にか淡色が当たり前に香り
二人を支配しそう

誰よりもあたしをちゃんと見透かして
口の悪さや強がりは“精一杯”の証拠だって

何よりもあなたに逢って触れたいの
全て味わって確かめて
イーヴンな関係に成りたい
変わりゆくあたしの温度を許して
もし我が儘が過ぎて居ても
黙って置いて行ったりしないでね

椎名林檎 – カプチーノ 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -