東京女子流 – 運命 PV 歌詞付き

-Vhbq65WcH3o-
「運命」東京女子流 PV視聴 MV 動画試聴 歌詞付き
日本テレビ系「ミュージックドラゴン」POWER PLAY
発売日:2013年6月5日
作詞:
作曲:
唄:東京女子流
歌詞:
運命 MV LYRICS
東京女子流 – 運命 の感想:
ネットとも:
大人っぽくてセクシィーだ…
女子流はここまで大人っぽさを出せるなんて…
この動画は広めるしかないな…
あぁちゃん美人過ぎっ。
べーやまちゃんおふざけ動画とのギャップありすぎてキュン死にレベル。
中江ちゃんハタチの色気最高。
めいちゃん衣装似合ってて可愛い。
そしてひとみちゃんは大人っぽい演出させても人類で最強に可愛いと証明できたPVですね。
とても平均年齢15歳が歌っているとは思えない仕上がりだな…

PVの冒頭から、東京女子流やるなぁー!やられた!
現在、­東京、愛知、大阪、福岡、宮城、北海道、神奈川の3rd JAPAN TOUR 2013の真っ最中。
4/20のZEPP TOKYOにて、この新曲「運命」がライブパフォーマンスとして­初披露されました。
ツアーの美しさと格好良さを兼ね備えた衣装で­、
これ迄よりさらにダンサブルになった楽曲と歌詞そしてダンス(­振付け)でcoolです。ところが、
Music Videoは予想を上回る大人な妖艶ささえあるイメージに仕上が­っていて、驚かされました!

今年度も引き続きアスタライトで応援して行くから……お願いしま­す!
①今年はシングルのリリースペースをも少しだけ上げて欲しい。
昨­年はアルバム1週間前にアルバムに収録される曲と、
そのアルバム­からのリアレンジシングルカットという感じだったので実質1枚し­か出てないような気分がしないでもない…
②ライブでもCD音源に劣らないくらい歌えるように、
何よりボイ­トレにもっと力を入れて欲しい。
現状ライブだと歌がまだまだ厳し­いです。MCはさまず○曲連続とかより、
個人的には歌をしっかり­聞かせて欲しいです。
子供子供してたメンバーも声変わりをして、少しずつ大人になって­来てます。
このMV見てルックスも楽曲も衣装もダンスも全てヨシ!
と確信し­たから今こそ!女子流がブレイクしてくれることを願ってます。

残念ながらZepp Tokyoのライブでは、ゆりちゃんが歌えないこともあるのか
僕の琴線にはふれませんでした。
女子流ちゃんが新曲を「ファンキー」とアピールしていたが、
それもライブでは、まだ感じられませんでした。
でも新曲のMVを見たら、「ファンキー」さが理解できました。
ライブで成長し、MVを超える「イカしたファンキー」な曲
『運命』を表現できた女子流ちゃんの目撃者になりたいものです。­

東京女子流 6月5日リリースのニュー・シングル
「運命/ワンダフルスマイル(新井ひとみと松島湾子)」から「運命」が公開。
当初伝えられていたタイトル「My Prerogative」からもうかがえたように、
Don’t Be Cruel路線のニュージャックスウィング。
ヘヴィなグルーヴにキャッチーなメロディが映える、
東京女子流の魅力をストレートに打ち出したタイプの曲。
楽曲の面白さにはちょっと欠けるものの、
前作Bad Flowerの歌謡ギター・ロックに続きこういった明快なコンセプトのほうがチャートにはよりアピールすると思う。
「ワンダフルスマイル(新井ひとみと松島湾子)」と両A面である点を考慮すれば、
シングルとしては完璧なバランスといえるかもしれない。
それに面白さにかけるといっても、
あくまでもLimited addiction/Liar/Rock you!といった凄い曲ありきの話で、
相変わらずこのご時勢にありえないほど強力で魅力的なシングルであることに変わりはない。
無論Bad Flowerよりも断然いいし、
いつもあともうひとひねりといかもうひと粘りが足り
ずもったいないところがあったビデオについては過去最高の出来栄え。
だからオリコン4位以上でなければならない。

女子流ちゃんのファンの間で騒然となった、
超大人っぽい映像。特に、
タキシードの男性との絡みが問題だったようで。(笑)
自分としては、『約束』のMVでも言ったような気がするんですが、
この化粧が好きではなくって、ちょっと残念。
特にひーちゃんのマスカラのつけ方が。あんなに分厚く、
しかも目に掛かるように付ける必要はないと思うなぁ。
付けるなら、もっと上に跳ねる形がいいと思うけれど。メイクかえた方が良くない?
ただ、ひーちゃん以外は、そんなに悪くないんですよね。
切れ長の目のメンバーにはマッチしているのかも。
全体としては、エイベックスっぽい金ピカお屋敷での撮影で、
非常にゴージャスで頽廃的です。
曲が黒い印象ですが、それにマッチしているとも言えるでしょうか。
後、火を使った演出も印象的ですね。
衣装は、2パターン。「恐竜大使」の衣装と、
黒の衣装。特に「恐竜大使」の衣装は、
『ヒマワリと星屑』以来(?)の原色を使ったもので、なかなか新鮮です。
MVの中でもどこが好きかといいますと、
冒頭の曲タイトル部分のひーちゃんのアップと、ラストの隊長が火を消すところかな?

東京女子流 – 運命 PV 歌詞付き 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -