木下結子半夏生

発売日:2015年12月02日
歌手:木下結子
作詞:畠じゅん子
作曲:小田純平

苦労を総身に かかえても
弱音のひとつも こぼさない
荷車ひいてる 母の背を
みながら 育ってきたのです
このひとならばと 決めたなら
心配ないよと 泣き笑い
三千世界で ただひとり
縁(ゆかり)があるから 結ばれる

お味噌の仕込み 梅干しづくり
慣れて 覚えて ゆずられました
蚊取線香に 火をつけますか
田植えも終りの 半夏生(はんげしょう)
男の度量を 信じなさい
最後のきめては 愛なのよ
薄桃色した たち葵(あおい)
あしたは佳(い)い日に しておくれ

母さんの娘で よかったわ
父さん 空からみていてね
嫁入り衣装は 母のもの
いつかは 子供が着るでしょう

木下結子半夏生 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -