星野源 – 化物 PV 歌詞付き

-2YuNtpBxT6k-

JP歌詞

JP歌詞

「化物」星野源 PV視聴 MV 動画試聴音源歌詞付き
アルバム「Stranger」に収録
発売日:2013年05月01日
作詞:星野源
作曲:星野源
唄:星野源
歌詞:
星野源 化物 MV LYRICS
星野源化物の感想
ネットとも
音にとてつもない生命力を感じます・・・まるで爆発の様な生命力­。
さまざまな苦しみの中で暮らしている人への励ましにも聴こえます­。
その苦しみは乗り越えるための苦しみ。新しい自分をせりあげてい­くために。
こんなに楽しい曲調なのに涙があふれてきた。
命を削って作ったアルバムのように思えます。とっても楽しみです­。
今後とも、適当にがんばってください。
welcome back!!!!!源さん!!!!!!

星野源のNEWアルバムから、
1曲目のリード曲「化物」が宇宙初オンエア!
先ほど聞きまして、
今回は歌詞を耳コピしてみました
2分30秒未満と短いながらも、
疾走感溢れるものとなっております!
思ったより全然テンポ早くてびっくりしたけど、
いい曲だった^^
今の自分の叫びたい部分みたいなのが、
歌になってくれた気分ね
源さんが言うように殻の破った感じですね
アルバムが楽しみだね
源さんは年末、
くも膜下出血で倒れたため、
今年は告知等含めてあまり行動できないとのこと
源さんほどの経験はしたことないものの、
自分もその気持ちは少しばかりはわかるのでね
体がついていけないのはしんどいよね
ゆっくり回復するまで無理をしないように
応援してます

発売になりました、「Stranger」。
ジャケット同様、オシャレなブックレットですね。
星野くんはもう、本当になんでも出来る人だなぁ。
まさかスティールパン、演奏してるなんてびっくりしました。
しないのかなぁ?とは思っていたけど、
本当にしてくれちゃったよ-。
素敵-!
もう、シラフさんといい星野くんといい・・・多才すぎでしょう。
どこまで惚れさせるの-!
そしてまた素敵な音なのよね。
あぁ、大好きだよ-。
ゴセッキーさんはワークソングにも参加してるのね-。
そしてコーラスには片想いのオラリーさんや市子さん、
高野さんキセルお兄ちゃん、JxJxさんも。
パロディにはceroも参加してますものね。
豪華だ-。
凄いアルバムだなぁ-。
いつも思うけど、人の広がりがホントに凄く大きくなっているよね。
アルバム参加のアーティストさん達がさ。
私的に卓史くんのピアノがいっぱい聴けて嬉しいな-。
化物から始まり、ある車掌で終わる。
流れがパーフェクトではないでしょうか。
ある車掌、後半の歌詞ももう本当に素晴らしすぎました。
やっぱり大好きです。
この曲が最後で、本当に嬉しい。
みなさん、ケースをパカっとしましたか?
素敵でしたね-!
もうカッコ良すぎちゃって困っちゃうよね、まったく。
ふふ。
そして、今回初めて、ボーナストラックが入っていましたね。
歌詞がない事、タイトルがない事、もの凄く意味があると思います。
聴いていて、なんだか泣けてしょうがなかったです。
また泣くのかと言われそうですが・・・笑。
待ってたよ、待ってたんだ、
そう、思ったのです。
あの弾き語られた、あの音に、声に、言葉に。
おそらく急遽入れられたものだろうね。
あのNMNLの言葉のように、胸に響く1曲でした。
宅録の、いつものように響くギターに、声に、泣かされてしまいます。
ある車掌の横に書かれた英文
何だろう?
大原さんが書いたのかしら?
直訳された意味を聞いて、あぁ・・・と思った。
そして静かになった12曲目の終わり、数十秒後に流れ出したあの歌。
きっと、どうしても歌いたくてしょうがなかったんじゃないだろうか、あの曲を。
あの言葉を、みんなに放ちたかったんじゃないだろうか。
どんな想いであの歌を歌ったのだろうか。
今、こう書いているその時にも、
私は泣いてしましそうだ。
ていうか、泣いてる。
大丈夫だよ、帰って来たんだ、安心して欲しい。
なんだか、そう言ってくれている気がする。
歌詞より、より簡潔に綴られています。
ぜひ、訳して欲しいですね。
あの文章には、今まで出ているどの復帰インタビューより
想いが込められていると思う。
短い短い文章だけれど。

星野源がニューアルバム「Stranger」を5月1日にリリース。
このうち収録曲「化物」のビデオクリップがビクターエンタ
テインメントのYouTube公式チャンネルにてショートバージョンで公開された。
「化物」はアルバムの1曲目を飾るナンバーで、
ビデオクリップの監督は春山DAVID祥一と星野自身が務めている。
また映像ではアルバムのトレーラーも観ることができる。
「Stranger」は「エピソード」から約1年8カ月ぶりとなる、
星野にとって通算3作目のフルアルバム。
シングル曲「フィルム」「夢の外へ」「知らない」のほか、
第一生命のCMソングとして書き下ろされた「生まれ変わり」、
NHK Eテレで放送された長編アニメ「おじゃる丸 スペシャル
銀河がマロを呼んでいる ~ふたりのねがい星~」のエンディングテーマ「ある車掌」など全12曲が収録される。
【アルバム情報】
3rdアルバム『Stranger』
2013年5月1日(水)発売
VICL-63996 / 2,940円(税込)
初回生産分のみ スリーブケース仕様
オリジナルステッカー+「星野源にまつわるエピソードを収録したデラ新聞」封入
[ CD収録楽曲 (初回限定盤・通常盤、共通 全12曲収録) ]
01. 化物
02. ワークソング
03. 夢の外へ (3rdシングル資生堂アネッサ2012CMソング)
04. フィルム (2ndシングル 映画『キツツキと雨』主題歌)
05. ツアー
06. スカート
07. 生まれ変わり(第一生命CMソング)
08. パロディ (映画『ぱいかじ南海作戦』主題歌)
09. 季節 (MUSIC ON! TV “シーズン・グリーティングID”ソング)
10. 知らない (4thシングル)
11. レコードノイズ
12. ある車掌 (NHKアニメ『おじゃる丸 スペシャル 銀河がマロを呼んでいる 〜ふたりのねがい星〜』エンディングテーマ)

星野源 – 化物 PV 歌詞付き 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -