斉藤和義 Endless

発売日:2014-12-10
歌手:斉藤和義
作詞:斉藤和義
作曲:斉藤和義
歌詞:
風の吹く丘に 一粒の種
雨は大地を濡らし 森へと変えた
大きくなった木を キコリが倒して
それから海を渡り ギターになった

果てしない時間はきっと 終わらない愛を唄うため
届かない想いはきっと あの日の夢を忘れないため 星は見ていたよ

風の吹く街に 響くよギター
誰かの付けた傷が なんともカッコいい

変わらない空の青 忘れたいいくつかの過去
届かない想いはきっと あの日の夢を忘れないため ミミズクが飛ぶ

風の行き止まりで 星になった時は
次はオマエが弾けよ その愛おしい人の隣りで

果てしない時間はきっと 終わらない愛を唄うため
届かない想いはきっと あの夢忘れないため
変わらない空の青 唄いたいギターを弾きながら 星が聞いてるよ

斉藤和義が今年CMやドラマタイアップ用に書き下ろした新曲『Endless』と『ワンダーランド』の
同時配信が決定いたしました!!
『Endless』は2014年9月よりTV-CMならびにWEB上で公開された「タイムスリップ!堀部安兵衛」の
主題歌として書き下ろされた楽曲で、
時の経過とともに育っていく、ヴィンテージギターがモチーフに描かれています。
『ワンダーランド』は、同じく2014年9月にNHK BSプレミアムで放送された
栃木発地域ドラマ「ライド ライド ライド」の主題歌として書き下ろされ、
題材となった自転車ロードレースチームの疾走感や、若者たちの熱い想いを包み込むような楽曲です。

斉藤和義:
1966年生まれ、栃木県出身のシンガーソングライター。大学時代から曲作りを開始し、1993年「僕の見たビートルズはTVの中」でメジャーデビューを果たす。1994年にリリースしたシングル「歩いて帰ろう」が子供番組「ポンキッキーズ」にて使用され注目を集めて以降、「歌うたいのバラッド」「ウエディング・ソング」「ずっと好きだった」など数々の代表曲を生み出し多くのファンを獲得する。2011年には人気ドラマ「家政婦のミタ」の主題歌として書き下ろした「やさしくなりたい」がヒットを記録し、一般層にもその名が広く浸透。2013年10月23日、アニメ映画「名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)」主題歌「ワンモアタイム」、デジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-50」CMソング「Always」、映画「潔く柔く きよくやわく」主題歌「かげろう」といった話題のシングル曲を収録したアルバム「斉藤」「和義」を2枚同時リリースした。飄々とした飾らないキャラクターも、男女問わず愛されている。

斉藤和義 Endless 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -