幸村精市(永井幸子) 真夏の雨

幸村精市(永井幸子) 真夏の雨歌詞付き
発売日:2014年7月16日発売
作詞:永井幸子
作曲:松浦雄太

遥か遠くに 揺れて君は眠るだけ

ひと雨来そうだ もうこれで終わりにする
事も出来るよ
足掻(あが)いても無駄さ 探しても駄目さ
何も 聞こえやしないだろう

さあ おいでよ
きっと もっと 高い場所に行ける
立ち上がるなら
何度でもほら 相手になる

遥か遠くに 揺れる陽炎
今 君は夢を彷徨って
悲しいほどに 何も出来ない身体
降り出した雨に 打たれて眠るだけ

無い物ねだりの その目はまだ希望を
捨ててないだろ
諦めないこと それもまた君が持てる
僅かな答えだから

さあ おいでよ
きっと もっと 「楽しい」場所に行ける
どこかで聞いた
言葉が胸を よぎるけれど

例えば君の 全て奪って
何もかも儚い夢だと
とどめを刺して これで終わりにしよう
光る稲妻に 目を閉じて

遥か遠くに 揺れる陽炎
今 君は夢を彷徨って
悲しいほどに 何も出来ない身体
降り出した雨に 抱かれて眠るだけ

このまま
ひとりきり
さよなら
降り出した雨に 抱かれて眠るだけ

幸村精市(永井幸子) 真夏の雨 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -