平川大輔 engagement 歌詞

発売日:2015年2月25日
歌手:平川大輔
作詞:松井洋平
作曲:山元祐介
歌詞:
きっと思い出に変わる 瞬間大切にしよう

いつしか、追いかけてたのか 瞳は、知らぬ間に君の
一生懸命な姿に惹かれてしまっていたんだ
ずっと、心に課した 想いに気付かない素振り
なのに…抑えられなくなっていた

『特別』を作りたくなかった、守りたいものを…選んでしまうから
誓約にも似た自分を縛る鎖を解いてしまったんだ…真っ直ぐなその瞳

君は私を変えてしまう、ただの恋をした男に
だけれど、それを何故か心地よく感じている
ずっと側にいてほしい そう想うようになっていた
構わないか、愛しても?指先にくちづけて…

きっと思い出に変わる 瞬間大切にしよう

解っているつもりでいた 演じているべきだった
それでも、偽れなかった…惹かれてしまっていたから
いつか、心に課した 想いはたったひとつだけ
君の好きな私でいることなのに

『特別』な人であるからこそ 邪魔はしたくない、君のその夢を
だけど奪いたい、自分だけの人にしたい…
こんな我が儘を受け止めてくれないか?

何を置いても大事にすると心は願ってる
後悔はしていない、誰よりも愛してる
君は私を変えてしまう、ただの恋をした男に
誓いを指輪にして、その指に贈ろう

心は、求めているんだ 今すぐ、抱きしめたいんだ
感情と想い溢れて、どうしても自分を抑えきれない
君が思っているような、大人な男なんかじゃない
一つ一つ重ねていこう、きっと想い出に変わる瞬間を

平川大輔 engagement 歌詞 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -