嵐 affection

affection

JP歌詞

嵐 新曲「affection」
発売日:2016年2月24日
歌手:嵐
作詞:paddy
作曲:Chris Meyer
歌詞:
ありふれた言葉はきっと
いつの日か色褪せて
遠い過去に紛れてゆくけど

重ねあった指がそっと
繋いでくその熱は
凍える日もこの胸暖める

I can feel your heart
Stay with me
うつむいた襟元に感じる溫度が
I can feel your heart
Stay with me
霞んでたこの景色を染めてく

あなたと紡いでゆく季節は
眩しく光満ちて
変わらぬ明日を祈るように
夜の果てを見つめて もう迷わない

絡み合った糸がそっと
ほどけてく音もなく
夢の底に見つけた溫もり

嵐 affection

嵐 affection

嵐 新曲「affection」の感想/コメント/意味/情報
2/24(水) 嵐新曲「復活LOVE」 作詞:竹内まりや 作曲・編曲:山下達郎 NTTドコモdヒッツCMソング CD+DVD付初回限定盤¥1,512、通常盤¥1,143 初回限定盤はビデオ・クリップとメイキングを収録したDVD付き
復活LOVE”…嵐のレパートリーに新たに加わるエターナルな輝きを放つ名曲誕生!
作詞に竹内まりや氏、作曲・編曲に山下達郎氏を迎え、
嵐2016年の第1弾にして通算48枚目となるシングルをリリース!!
“復活LOVE”は超強力タイアップ、大量オンエア予定のNTTドコモdヒッツ CMソング。
これまでの嵐の作品とはひと味違うアーバンでグルーヴィーなサウンドに乗せて、
まるで1本の良質なショートフィルムのように、
大人の恋が切なく、そしてドラマティックに展開するラブソング。
シングルのカップリング曲のクオリティの高さには定評がある嵐。
今回の楽曲もすべてが聴き応え十分の作品ばかり


アラシ
1999年に結成されたジャニーズ事務所の男性アイドル。メンバーは大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤の5人。同年11月にシングル「A・RA・SHI」でメジャーデビューを果たす。以降、現在までにさまざまなヒット曲を連発。メンバーはそれぞれ、音楽活動以外にもドラマや映画、舞台、バラエティ番組などでも活躍を続けている。日本以外のアジア諸国でのライブ活動も行っているほか、2007年には初の東京ドーム公演、翌2008年には5大ドームツアーも実現。さらに同年9月にはSMAP、DREAMS COME TRUEに続いて国立競技場で単独ライブを行った。2009年末にはNHK紅白歌合戦に初出場。さらに、同年のオリコン年間チャートにおいて、シングル(「Believe / 曇りのち、快晴」)、アルバム(「All the BEST! 1999-2009」)、DVD(「5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009」)の3部門で1位を獲得する快挙を成し遂げた。

嵐 affection 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -