夏木綾子 雨がたり 歌詞

発売日:2015年3月25日
歌手:夏木綾子
作詞:瀬戸内かおる
作曲:岸本健介
歌詞:
しのび降るよな 夜雨がポツリ
軒を伝って こぼれます
おんな心の 涙でしょうか
窓の向こうの 小走り姿
追えば空似の うしろ影
雨よ… 雨々 もう泣かさないで

二度と泣かない つもりで飲んだ
にがいお酒が また泣かす
夢をひとりで 見るのはつらい
なんで今夜も 思い出連れて
会いに来るのよ 夢にまで
雨よ… 雨々 もう泣かさないで

別れせつない 名残りの雨に
濡れて重たい ひとり傘
薄い縁と あきらめましょか
そっとつぶやく おんなの胸に
降るはみれんの 路地しぐれ
雨よ… 雨々 もう泣かさないで

夏木綾子 雨がたり 歌詞 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -