図鑑 フワフワ

発売日:2015年10月7日
歌手:図鑑
作詞:平山カンタロウ
作曲:平山カンタロウ
歌詞:
君と歩いた坂道を
一人でとぼとぼとゆくよ
風が吹いたらマフラーに顔を埋めて
駅からの同じ景色に
枯葉が一つゆらゆらり
次に会うのはいつになるかな あーあ
暦は着々と進んで
今年が終わると世間が言う
冷たい空気を吸い込んでいたら
寂しがりやの虫が湧いて出てきちゃうよ

涙出そうだな 愛しくなったな
誰よりも 誰よりも会いたくなったんだ
星が綺麗だな 君も見てるかな
フワフワと夢を見た
思い出と未来を

息が白く立ち上ると
君が作った薄いココアを
思い出してしまう
少し笑ったりしてしまう
君は今何をしているの
元気でいるならそれでいい
だけどちょっぴりは寂しい気持ちで
同じ星を見上げていたらいいなんて思う

迷い込んだら 抜け出せないよな
不安など君に会えば消えてなくなるのにな
歌を歌うから か細い鼻歌
ゆらゆらと揺れながら君を思いながら

涙出そうだな 愛しくなったな
誰よりも 誰よりも会いたくなったんだ
星が綺麗だな 君も見てるかな
フワフワと夢を見た
思い出と未来を

図鑑 フワフワ 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -