前川清 夢物語

深い闇に迷い込んで ただ一人たたずんでる
遠くから聞こえた声に 振り返って目を凝らした

「欲しいもの3つあげるから 他の全部奪い去る」と
天使か悪魔なのかさえも 分からぬ君が問いかける

変な夢だったと 笑えるなら何を願おうか
1つ目の願いを とびついて とびついて 叶えていた

欲しいものよりこの運命が どうやって終わるか考えてたけど
Lan-LaLa-Lan 楽しい唄だけ 聴こえてる明日に何があるの

「あと2つ残っている」と また君が声をかける
手にしたって一人喜んで 鼻で笑う人もいない

嘘で塗りつぶした 世の中でずっと生きてたけど
正しいことはいつも 間違って 間違って 見つけてきた

手の届かない宝石よりも 手に入れたものが宝物だった
Lan-LaLa-Lan 悲しい唄さえ 聴こえない明日に何があるの

夢が覚めたらどこに行こうか 何もいらないから元に戻してよ
Dan-DaLa-Dan 夢物語 何もなかったように消えていた

手の届かない宝石よりも 手に入れたものが宝物だった
Lan-LaLa-Lan 悲しい唄さえ 聴こえない明日に何があるの

前川清 夢物語 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -