伊藤真澄 – 予感 PV 歌詞付き

-VYvGj-AgVfU-

JP歌詞

JP歌詞

TVアニメ「RDG レッドデータガール rdg red data girl」EDテーマ

「予感」伊藤真澄 PV視聴 MV 動画試聴 歌詞付き

発売日:2013年5月8日

作詞:畑亜貴

作曲:伊藤真澄

編曲:伊藤真澄

唄:伊藤真澄

歌詞:

誰かが私を呼ぶの

どこかで私を呼ぶ

遠くから近づいてる

やさしい響き こころ動きだして

ひとつ教えて

この切ない予感のまえで

まだ知らずにいた想いが

広がりかけてるの?

夢見ていた自由に

とまどいいがちのまま

小さな声で願う

みんなと一緒に笑いあいたいね

今から私も行くの

しずかに私も行く

叶えたい祈りだから

ときめき抱いて こころ羽が生えて

ひとつ決めたの

いま幼い予感のなかで

ただ幸せへの想いに

手をはなさずにいて?

夢の風が吹いたら

私もそっと歌おう

小さな声が願う

みんなの明日を素敵にしたいね

夢見ていた自由に

とまどいいがちのまま

小さな声で願う

みんなと一緒に笑いあいたいね

伊藤真澄 – 予感 の感想:

ネットとも:

数々のアニメ作品のテーマソングを
手掛けてきたアニソンシーンの重要人物・
伊藤真澄のニューシングル「予感」が5月8日にリリースされます!
今作には、自ら劇伴にも参加した、人気作家・荻原規子の現代
ファンタジーを原作に贈るTVアニメ「RDG レッドデータガール」のEDテーマ
「予感」のほか、カップリングには「初恋」を収録。
どちらも、作詞:畑亜貴、作編曲:伊藤真澄という布陣による楽曲となっています。
さらに、付属のDVDには「RDG レッドデータガール」
をイメージしたというミュージッククリップが収録されるとのこと。
なお、「RDG レッドデータガール」のOPテーマを収録した
Annabelのシングル「スモルワールドロップ」が好評発売中となっているほか、
同アニメのインスパイアードアルバムが6月5日にリリースされることも明らかになっています。
気になる人はこちらのチェックもお忘れなく!

episode8は今日観ました。

馬に乗っていなくなってしまった真夏!

どこにいっちゃったのー?!

の続きです。

アニメではあまり描かれてはいませんが、

皆で真夏を捜索します。

でも、見つからない真夏。

だって真夏は真澄のところにいるのだから。なんか、文字通り“神隠し”ですねw

泉水子は、

“姫神だったら真夏くんのいるところまで行けるのでは?”

と考えます。それを深行に相談し、自分が姫神になったら姫神を説得してほしいと頼む。

「真響さんに何か出来るとしたら、私にはやっぱりこれしか無いのだと思う」

泉水子にとって真響は、はじめての友達ですからねー。

三つ編みをほどき、姫神の封印をやぶった

泉水子。しかし、姫神にはなれません。

だが、何歩か歩くと、別の層。

つまり、現実の空間とは別の空間に入ることが出来ます。

深行に教えようと振り向くと、そこには…………..。

ハイ。

深行くんはいませんww

でもそこに真澄が来てくれるんでね!

それに泉水子は一人の方が精神的に強くなるんでね!

うん。

深行いなくても、まあいっかww

真澄に、真夏がいるらしいところまで案内してもらいます。

そこには、でっっかい岩?があって、なんか閉じ籠っているらしいwww

って、シリアスシーンなのに笑っちゃいましたよww

アハハヾ(@゜▽゜@)ノ

泉水子は、真夏に出てきてもらうために、

巫女装束で舞います。可憐です。

すると、あら不思議。さっきまで真澄だったのに真夏になっていましたー。

「舞っちゃダメだ。真澄が出てきてしまう」

なんか普段でてくる真澄は、ほんの一部で

真澄本体の神はヤバそうらしいっす。

そこに深行と真響登場!

なぜお前らが来れたんだー?!て思っている間にも真響と真夏は感動の再会。

アニメ観れば分かるけど、なんか恋人同士の再会のようでした…….。

泉水子と深行に、そんな、あからさまなシーンなかったのになー。

そーか深行がツンツンだからかぁ!

とか考えてる間に、真澄の本体がでてきちゃったぁぁぁ!

蛇のような龍のような…………..。

とにかく、四人は逃げる!

そのとき深行が泉水子の手をとってるのを

私は見逃しませんでしたwww

さすがどんくさいというか、泉水子、転びます。

そこに真澄本体が襲いかかってきて….!

ギャ――――――ッッ!!!

泉水子逃げてぇぇぇぇぇぇ!

でもそんなピンチを深行が助けてくれます。

きっとここで前回の、

うわー、かっこわりぃーという感想を挽回出来たことでしょうww

いや。でもね。

深行くん…………..。

黒い羽が生えてるよぉぉぉぉッッ!!!

どうした深行ぃぃぃぃぃぃぃッッ!!!

原作読んで知ってはいたけど、アニメでちゃんと観ると、なんつー破壊力www

また真顔なのがww

腹筋崩壊www

とまぁ、私が笑っている間にも真澄本体が迫るわけですよ。ええ。

そこに!

長い髪に着物…………..。

ハイ。

姫神様登場!!

真澄本体を静め、空間をもとに戻してくれます。

この姫神は泉水子のお母さんで、サングラスをかけて颯爽と駆けていってしまいます。

そこに真夏と真響も来て、真澄本体事件は解決ー!

泉水子と深行が玉蔵(泉水子の実家)に帰るときの電車の前。

「泉水子ちゃんが真夏にしてくれたことは忘れない」

感謝されて、やっとエンディング!

でもなんかやっぱり中途半端だなぁと思いながら、

泉水子バージョンのエンディングを聴きました。

エンディングあけ。

まだ物語終わってませんでした!

私としては今までの流れのなかで一番好きなシーンだっんですけど。

泉水子と深行が今回のことについて話すんですよ。

あぁでもここは、ぶっちゃけどーでもいいので(オイww

しょーりゃくさせていただいて。

本当に最後のシーンです。

「和宮はどうして高柳に似てるんだ?」

からはじまり。

「つまり、鈴原(泉水子)は、ああいう男子が好みなんじゃないのか?」

ちょっとぶすっとして深行が言うわけですよ!

“真響と真夏が真澄の姿を望んだから、

真響の実家の神霊は真澄の姿を型どっていたんだ”

って、分かっちゃいましたからねぇ。

当然そういう結論になっちゃうわけです!

つまり、

泉水子→和宮(ぶっちゃけタイプ)

和宮と高柳(似ている)

泉水子→高柳(ぶっちゃけタイプ)

こーいうことになりますからwww

深行くん、きっとおもしろくないんだww

これは嫉妬ですよね?!

確実に嫉妬でしょう!

episode6~8のなかで一番このシーンが好きでした♪(/ω\*)

ep7が深行ちょっとカッコ悪かったんで、

ep8で好感度が戻りましたwww

RDG-レッドデータガール-をここまで観てきて、おそらく、

2~3話ぐらいで原作の一巻が終わるんだなと思いました。

つまりep9は原作の四巻の最初の方かぁ~。

私としては、早くあのシーンが観たいですo(^o^)o

*前回3話の感想*

*アニメ「RDG レッドデータガール」公式サイト*

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

*今回から鳳城学園でのお話になりますね~

ルームメイトの真響ちゃんは可愛くて優しくていいですね(*´∀`*)

真夏くんという男子を紹介してくれましたよ

話す前から泉水子に笑いかけたりしていてとてもいいやつそうだな!

真夏の食う量すげえええΣ(・ω・ノ)ノ!

「ここで深行って呼ぶなよ」やっぱり名前は気にしてるんですね『みゆき』くんww

そこにまた新キャラの高柳一条くんとやらが来ました!

和宮くんに似てるなーとか思ってたら相楽に突っ込まれたwwwwww

*眼鏡をはずした泉水子も可愛いね( ´艸`)

泉水子は真夏くんと同じクラスになりました。真響ちゃんと違うのは残念だね(´・ω・`)

「すっごくかわいいよ!」って素直に褒められる真夏くんすごいなー

マジで真夏くんと同じクラスでよかったよね!いないとやっていけないなwww

それと真っ黒いやつが席に座っていますが(((( ;°Д°))))

しかしブラジルの人だってという。見えすぎるってどういう意味なんでしょうね??

真っ黒いとマジで怖いんだけどwwwwwwww

そして相楽のところへ。大きい声で呼んだからすげークラスの人に見られたwww

例のパスワード誰かに拾われてしまいましたね・・・

*視聴覚室に呼ばれたということで行くが真っ暗いね(;^_^A

もういたのかよブラジルの人!?電気つけましょうよ電気!!!

いきなり退散とかなんか御札??貼られた(°Д°;≡°Д°;)

一条の仕業でしたこわいいいい!!ブラジルの人『人』ではなかったようです

相楽がいてくれて本当よかったね。一条は陰陽師なんですね

なかなかユニークな方々がこの学校にはたくさんいるんですね!!

パスワードを拾ったのは真響ちゃんだったんだね。よかったわぁ

そしてパソコンでそのサイトを見てみます。

サイトに入ったとき画面がピカーっとひかった!とりあえずヤバイ(((( ;°Д°))))

ガラスが割れたり真響ちゃんは血が出るほどの怪我(°д°;)

大騒ぎするよ!片目とか怪我したんだね・・・・・・呪いかけるとか怖すぎる

相楽と泉水子はペアだったとかwww将来夫婦なんですねきっと!

そこに真夏くん窓から登場www女子寮だよねてか木登ったのかなwww相楽お前もかwww

最後に真澄が登場!真響と真夏によって呼び出されると現れる人らしいです

次回も楽しみですね。

RDG レッドデータガール 感想 第5話 「はじめてのお化粧」

RDGは泉水子がイイですね。

本筋の方では上記のように色々なことが起こっているのですが,私が面白いのは,

物語の全体におよぶような話よりもむしろ個人的な話の方だったりします。

RDGを見ていると気持ちが完全に泉水子とシンクロするんですよね。

視聴中はまるで一人の女子になっちゃったような気分に(笑)。それが楽しい。

泉水子は,深行が気になってしょうがない様子。

前回は泉水子と深行が周囲に「パートナー」として見られており,

さらに二人が巫女と山伏の関係ならば普通は夫婦の間柄となるってことにクラクラするほど照れてた泉水子でした。

今回はそんな風に周囲にパートナーとして見られていることを,深行の方ではどう思っているのか… 。泉水子はもう全然構わない。あとは深行の気持ちを聞きたい。でも聞けないうちに,深行の父・雪政が鳳城学園(ほうじょうがくえん)に赴任してきちゃいました。ヤな予感しかしないわ(苦笑)。

ほらやっぱり~,みたいに気持ちが暗転する深行。

雪政は泉水子にとってまるで暴風みたいな男ですね。穏やかだった深行の心の水面に大きくうねった波をもたらすような男。深行は泉水子をわざと仲間はずれとするように他の人たちへと急接近…。

深行のシカトぶりに心中が穏やかでなくなってゆく泉水子。

深行が泉水子のもとを離れて如月・ジーン・仄香に話しかける場面では,泉水子から見て二人が本棚に挟まれた奥に陣取り,遠近法のような感じで深行がとても遠くにいるように見えます。

皆さんの感想教えてください( ^_^ )

伊藤真澄 – 予感 PV 歌詞付き 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -