乃木坂46 ボーダー 歌詞

発売日:2015年3月18日
歌手:乃木坂46
作詞:秋元康
作曲:中土智浩
誰かのその腕に
しがみつき立ち上がるよりも
太陽に手を伸ばし
僕たちの強いその意思で
立ち上がろう

砂が風に吹かれて
まわりがもう見えなくなっても
新しいその世界は
そこにある
誰も邪魔できない
自由のボーダー

最後の国境
この愛と一緒に越えよう
古い地図は書き換えるんだ
未来の希望を
君に届けるために
歩いて行く
もう争いはやめにしようよ

大人のその嘘が
どれだけの人を傷つけたのか?
目の前の悲しみが
ほら 僕たちの現実だと
受け止めよう

夢は瓦礫の下で
今でもまだ呼吸をしている
あきらめたその力は
生きている
もう一度渡ろう
明日のボーダー

昨日の国境
空だけを見上げて越えよう
地球儀など もう意味はない
小さな一歩が
広い心の大地
見つけるはず
さあ 「イマジン」を歌い続けろ!

これからすべて変わるだろう(変えて行くよ)
勝手なルールさ
そのボーダーに縛られていたこと
越えてしまえば(わかるんだ)
そんな愚かな“啀(いが)み合い”のレガシー

誰も邪魔できない
自由のボーダー

最後の国境
この愛と一緒に越えよう
古い地図は書き換えるんだ
未来の希望を
君に届けるために
歩いて行く
もう争いはやめにしようよ

ねえ 消えただろう
目の前のボーダー
何もないよ
ねえ 消えただろう
どこへでも行ける
しあわせの道
世界中へピース

乃木坂46 ボーダー 歌詞 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -