中山優馬 VOICE 歌詞

発売日:2015年4月29日
歌手:中山優馬
作詞:MiNE
作曲:MiNE・Atsushi Shimada・Fredrik Samsson
歌詞:
変わりゆく街を見つめタメ息をついたら
今度は空気吸い込んで歩き出してみよう
バカにされて一人で傷ついて泣いていたけど
キミと同じ毎日なんだと言い聞かせてさ

そう どうせうまく行かない日々にサヨナラを告げて (光が)
導かれるこの先に何があるか探しに

いつもキミの声を聞かせてよ 少しだけ不安な時には電話かけよう
強がりなボクの心見透かすように 電話の向こうでキミが笑ってる
La La La…

泣きそうな空を見つめ傘を手に取ったら
キミが濡れないように ほらボクが駆けつけるから

まだ見ぬ雲の向こう側に 新しい風が (吹いたら)
歩いてゆくこの足に 2人の夢重ねて

ずっとボクの声で支えるよ ありったけの心を込めて歌を贈ろう
泣き虫なキミがそばで笑える様に 大好きなメロディ ボクが唄うよ

キミとボクは似た者同士かもね (喜びを)
同じタイミングで感じて 幸せ分け合える

ずっとキミの声が聞きたいよ いつものように優しい声聞かせてよ

いつもキミの声を聞かせてよ 少しだけ不安な時には電話かけよう
強がりなボクの心見透かすように 電話の向こうでキミが笑ってる
La La La…

中山優馬 VOICE 歌詞 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -