上北健 Phototaxis

発売日:2015年9月9日
歌手:上北健
作詞:上北健
作曲:上北健
歌詞:
揺れる水面に浮かぶ白い花。
瞳ゆらゆら、夢に堕ちていく。

通りを急ぐ人、俯く黒い影。
世界の角で自己防衛、僕の道。

強く霞んだ閃光と消えない傷痕。
嘘塗れの自意識をなぞる弱い心。

僕はまだ走っているんだ。
この深い深い霧の中。
いつか報われると信じ、頬を伝う涙拭う。

君はどこに居るの、見えないの、
声にならない声で呼ぶ。
僕はここに居るよ、気づいてよ。
自縄自縛、孤独理論。

今日は今日のじぶん。明日は明日のジブン。
昨日は振り返らず、夢があるんです。

東の空飛ぶ鳥。追いつかない足取り。
世界の角で自己遊泳、僕の道。

深く沈めた過去の忍び寄る気配に、
冷や汗醜い現状。
逃げる弱い心、大嫌いだ。

‐視界ゼロ中止不能。また、君が笑っているだけ。‐

僕はもう解っているんだ。
この長い長い日々の延長。
いつか手に入れるのさ。望む未来、存在の意味。

僕らまだ走っているんだ。
この深い深い霧の中。
いつか報われると信じ、頬を伝う涙拭う。

君はどこに居るの、見えないの、
声にならない声で呼ぶ。
僕はここに居るよ、気づいてよ。
自縄自縛、孤独理論。

教えてよ。

上北健 Phototaxis 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -