上北健 本音の手紙

発売日:2015年9月9日
歌手:上北健
作詞:上北健
作曲:上北健
歌詞:
雨音がしとしと囁いた。
「今日も一人で何を描くの?」
「僕が僕に宛てた手紙だよ。」
と、机に向かって笑う。

いま僕が何を憎んでいて、何を愛しているのか。
きっと時間が混ぜこぜに溶かしてしまう。伝えたい想いだって。

優柔不断が功を奏したのか、傷つくことも無くなった。
そんな強がり満載の人生さ。聴こえているか、この声が。

毎日を生きるたびに自分の弱さを覚えた。
不甲斐ない出来事の数だけ、また心は弱くなった。

こんな僕じゃ駄目だって解っているんだ、
認められないってことも。

誰も正解なんてくれやしない。
また間違って、今日が終わるよ。

秒針がチクタク呟いた。
「今日も一人で何を描くの?」
「僕が生きていた証明書だよ。」
と、机に向かって笑う。

いつか誰かが僕を必要として、手を差し伸べてくれた時、
まるで誇れるような人間じゃないと、解っていてほしいから。

天井に
もう
届きそうなくらい
積み
上がった
言葉たちの、

端くれを紡ぎ合わせてできた歌、届いているか。

毎日を生きるたびに自分の弱さを覚えた。
不甲斐ない出来事の数だけ、また心は弱くなった。

でも、待っててくれているって信じてるよ。
決して交わらない場所で。

だから正解なんてしなくていい。
また間違って、今日も笑うよ。

上北健 本音の手紙 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -